FC2ブログ

和歌山ラーメン

先日、出張で和歌山県に行ってきました。
ほぼ1週間滞在し、工事に従事してきましたが、なんといっても楽しみなのは食事です。
和歌山県と言えば、みんな、
有田みかんや南高梅、醤油を思い出されることが多いかと思います。
しかし、私が真っ先に思いつくのは、
ご当地ラーメンのはしりである和歌山ラーメンです。
出張に行く前から、どのお店に行こうかと楽しみで仕方がありませんでしたね。

私、出張先(遠いところ)では特に地元のご当地グルメを食べたくなる性質でありますが、
特にラーメンは格別無常な好物と捉えておりますので、
今回の出張は”最高の組み合わせである楽しみ”があったわけです。
(ちゃんと仕事もしてますよ!)

〈地元富山県ではラーメン雑誌に載るお店は網羅しましたし、
B級グルメや食堂にも興味が尽きず、
調査するように日々新しい店に入ってみています。
ラーメン好きなんです。〉

泊まったホテルに「和歌山ラーメン味めぐりマップ」なる、
主要店を網羅した地図と写真の入った、楽しそうな冊子を見つけました。
それを片手に街へ繰り出したわけですが、
今回はその中から美味しかったものの、一部書いてみました。

『和歌山ラーメン味めぐりまっぷ』

まず大前提として、和歌山ラーメンは和歌山県北部の大衆食堂などで提供される、
豚骨醤油味がメインの”中華そば”です。
小ぶりなどんぶりに細めんストレート、
薄小さいチャーシューにメンマ青ネギ、ピンクと白のかまぼこが鉄板具材です。
(戦前戦後、駅前などで多数出店していたのがルーツだとか。)

そこからさらに細分化すると、大きく二つに分けて、
あっさりの【しょうゆメイン】と濃厚な【とんこつメイン】に分けられます。

しょうゆは黒めの醤油に豚骨をじっくり煮込んでいくスタイルで、
かつて路面電車の車庫前で営業していた”丸高”というお店が発祥の系統です。
ので、大半が“丸〇”と名乗ってのれん分けした、この系統の味になっています。
対してとんこつはドロドロになるまで豚骨を煮込んで、
後から醤油を足していくスタイルで、煮込みすぎの失敗から生まれた偶然の産物です。
臭みがあり、獣臭いのが苦手な人はダメでしょう。
(筆者は刺激臭がきつすぎて泣いている人を見ました。)
しかしながら、
今日の和歌山ラーメンを全国区に押し上げた系統のラーメンであることは確実で、
和歌山に来たなら一度は食べておくべき味と言えるでしょう。

井出商店・・・【とんこつメイン】

今日における、おそらく和歌山ラーメン中最も有名なラーメン店です。
このラーメン店が、先述の偶然の産物から生まれた源流の店であり、
和歌山に来たならと、
多くの行列を作っている最大人気店と言っても過言ではありません。
お土産コラボ商品もたくさんありますし、芸能人も多く来ています。
(L'Arc〜en〜CielのHydeも地元とあってよく来ているみたいです。)

井出商店
井出商店 メニュー 井出商店 外観

見た目ほど重くなく、量もちょうど良い感じであり、
意外にもあっさり食べれました。
臭みが少しありますが、気になりません。
開店前から並んで入りましたが、
狭い店内があっという間にいっぱいになるほど盛況しています。
初見の方には、一度は行って頂きたいと思います。
美味しいですよ!

まるき・・・【しょうゆメイン】

まるき
まるき メニュー

最終日前の夜に、弊社社長と一緒に行ってみました。
実は前回和歌山に来た時にも、同系統の店には行ってきましたが、
ここのしょうゆは特に美味しかったです。
臭みはなく、あっさりでいて濃すぎることもない、バランスの取れた味です。
麺も先述の井出商店よりしっかりとしていて食べ答えがあり、
かつ多すぎることもないので、夜ながらスッキリ食べることができました。
丸〇という暖簾分けしたシリーズのお店であり、
ほとんどはこういった味の店であります。
これはおすすめですよ!

お気づきの方もおられると思いますが、
和歌山のラーメン屋には、
もれなく早寿司という笹で包んである、小さな笹寿司があります。(中身は様々です。)
ゆで卵に加えて、置いてあるメニューはこれらだけのシンプルなもので、
欲しい人がセルフで取って食べ、精算時に自己申告するというものです。
これも和歌山ラーメン文化の特色で、他県にはないものと言われております。

私は食事に行った際、外食でそれも初訪問の際は、
必ず料理の写真を携帯に収めています。
何かに載せるのか?と笑われますが、
別にインスタグラムなどSNSへ積極的に投稿しているわけではありませんので、
単なる記憶と記録の為です。
(知り合いから聞かれたときに見せたり、前回来た時食べたものと被らないように等。)
しかし食べログのレビューのように、
とても印象に残りましたのでついつい書かせて頂きました。

和歌山の人は美味しいラーメンがあって羨ましいです。。
ごちそうさまでした!

こんなんだから、胃腸を痛めるのです。バカモノです。
それでもラーメンマップにチェックを付けて、
さあ、次に和歌山へ行った際は、どこの店にいこうかな?!
と、既に目標店を定めてしまっている私です。

[K.K]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

どこが一番でしょうか?
私は徳島を推したいです。
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR