FC2ブログ

読書の秋

秋ですね。

秋といえば読書の秋

今日はSONYのReaderが発売になります。⇒「新型Reader」
正直、こんな時代が来るとは思っていませんでしたが、
今日発売のReaderは9980円だそうで、ついに1万円を切り、
市井に広く流通する予感もしてきました。
当社の会長(70歳代!)も関心があるようで、
なんというか、老若男女への浸透が感じられます。

私は、ある方から
「人生で自分自身が経験できることはわずかしかないから、
できるだけ多くの本を読んで経験を補強しなさい。」

と言われたのをきっかけに、まぁ、よく本を読みます。

そういう経緯もあってか、私は、紙媒体の書籍に愛着があるタイプなんですが、
1ヶ月に10冊はハードカバーの本を買うため、
その置き場に困っていますし、確かに持ち運びも大変なので、
ReaderやKindleはどうしようかな~と、真剣に悩んでいるところです。

しかし、なんだか不思議な感じです。

活字離れが言われて久しい昨今、
本を読まない人が増えているのだとばかり思っていましたが、
こういう電子端末だと読んじゃうのですね。

何がポイントなのでしょうか。
文字の拡縮とか、辞書機能とか、ブックマークとか、そういうことでしょうか。
薄さ1cmほどの端末に1300冊を内蔵できるというメモリでしょうか。
それとも、本屋に行かなくても24時間書籍が買えるという便利さでしょうか。

なんというか、現金なものですが、
字を読むのは嫌いだけど、便利そうなものは好き、ってことなのかしら。

まぁ、商機があるのは確かなので、
出版各社も電子書籍を盛んに発売しています。
AMAZONが紙媒体の書籍の半値以下で電子書籍を販売して
普及に大きく貢献したように、
国内でも再販売価格維持制度の適用外で安い価格設定が可能なので、
もしかしたらスマホのように、急速に流通するかもしれません。

秋といえば読書の秋で、間違ってはいないと思うのですが、
何年後かには、各個人が端末を眺めるのが読書の姿、なんてことも、
スマホの普及を思えば、ないことではないかも。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR