FC2ブログ

ボーっと生きてんじゃねーよ!

国旗“日の丸”というのは、いくらで売られているか、みなさん、ご存知ですか。
まぁ、ピンキリなのでしょうが、
私の手元にあった日本会議の機関紙『日本の息吹』によれば、
70×102cmのテトロン製の旗に、鉄製の受け金具もついて、1500円だそうです。
あっ、いま、思ったより安いと思ったんじゃないですか、みなさん。

しかし、思ったより安いのに、国旗を掲揚する家庭が少ないのには驚きます。
というか、国旗用の受け金具を備えていない家庭も多くて、
国旗を掲揚して慶事を寿ぐという風習が失われつつあるのかと、残念に思います。

この連休中、4月30日に平成が終わり、今月1日から令和元年となりました。
この改元が慶事なのかといえば、単に年の呼び方が変更されるだけなので、
私は、改元自体にはそれほど意味はないと思っています。
では何が、国旗を掲げて寿ぐほどの一大慶事なのかというと、
天皇が譲位され、御代替わりすることだと思うのです。

この1か月あまり、新聞・テレビでは平成30年間を振り返る特集が数多く組まれ、
さながら、「さよなら平成、こんにちは令和」のような雰囲気だったわけです。
そして、4月30日から5月1日に変わる時間帯には、
カウントダウン特番のようなものが組まれ、
日付が変わるその瞬間には、
渋谷で「イエーイ」と嬌声を上げる若者たちの映像が映し出されました。
ハッキリ言って、ものすごくイラつきます。
御代替わりを何だと思っているのか。
単なる記念日と思っているんじゃねーぞって。


繰り返しますが、大事なのは何かというと、
天皇が退位され、新天皇が即位されることです。
それなのに、これを、平成から令和に変わる単なる記念日と思っている人が多く、
ハロウィンみたいに「イエーイ」と嬌声を上げるようなことをしてしまったり、
郵便局で平成最終日や令和初日の消印をもらおうとしてしまったり、
お寺や神社で特別な日付の御朱印をもらってしまったりするわけです。
また、逆に、自分とは関係のない単なる記念日と思っていれば、
どこかに旅行に出かけたり、サークルや部活の活動があったり、
友人とバーベキューに出かけたりと、普通の休日として過ごしてしまうのです。
何度も言いますが、5月1日は御代替わりの日だったわけです。
私は、御代替わりを、単なる記念日と思っている人に、
強めの憤りを感じるのです。


日本中がパリピになったのでしょうか。
前述の新聞・テレビの特集では、
平成30年間を「戦争もなく、良い時代だった」と総括していました。
本心だとすれば、ずいぶんバカですよね……。
確かに戦争はありませんでしたが、戦争さえなかったらいい時代なんでしょうか。

8年前の東日本大震災以降、私はボランティアで何度か被災地に行っています。
そして、現地で知り合った、身重の妻と両親を一度に失ったという津田さん。
中学3年生の息子の遺体を土中から自分で掘り出したという酒井さん。
水中で年中の娘の手を離してしまったことを今でも悔いている村澤さん。
一度は避難できたのに息子を探しに行ったまま夫が戻らなかったという森さん。
彼らの平成30年間は「戦争もなく、良い時代だった」ではないでしょう。
そんな彼らは、平成から令和になる瞬間、
どういうわけか、夜空を見上げて放心してしまったと言っていました。
そして、フッと我に返って、涙を流しながら、
令和こそは、令和こそは良い御代になりますように」と、
それはそれは尋常ではない強さで願ったそうです。

渋谷で「イエーイ」と嬌声を上げる若者たち……恥ずかしくないですか。
いや、渋谷のパリピに限らず、みんな同じです。
平成30年間、みんなしてスマホとか眺めながらボーっと生きていたせいで、
日本の国力は、かつてないほどに下がり、国際競争力が奪われました。
これは、自国への誇りのなさの表れと言ってよいでしょう。

私は、何も、全国民に一般参賀に馳せ参ぜよと言っているのではありません。
ただ、単なる記念日だと思って雰囲気で騒いでいる人々や、
単なる休日だと思って遊びなどに興じている人々に対し、
もっと神妙に、天皇の譲位に思いを馳せても罰は当たらんだろうと思っているのです。
私は10年以上前、皇居の勤労奉仕に参加したことがありますが、
皇居の勤労奉仕では、天皇皇后両陛下からの「ご会釈」というのがあります。
その時にお声がけいただいた当時の天皇皇后両陛下の印象は、
率直に、国民の幸せと世界の安寧のために祈っておられるご存在という感じでした。
そのような元首をいただく国など世界のどこにもないでしょう。
私たちは、国の歴史や皇室のあり方など、固有の文化をよく学び、
それらをもっと誇りにするべきなのではないでしょうか。

念のために、もう一度言っておきますが、
ボーっと生きてんじゃねーよ!
御代替わりを単なる記念日と思ってんじゃねーよ!


[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そのとおり!
もう、平成最後のとか、令和最初のとか、もうたくさん!って感じです。
最初はみんな、天皇陛下の代替わりを祝ってたんでしょうけど、もう、何に騒いでるのか、見失っちゃってますよね。
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR