FC2ブログ

自分を素敵に。

最近何かと耳にする人もいるのではないでしょうか。
『骨格診断』『パーソナルカラー』

骨格診断とは、身体の「質感」「ラインの特徴」から、
自分自身の体型を最もキレイに見せてくれる、
ファンションアイテムを導き出すメソッドです。
パーソナルカラーとは、持って生まれたボディカラーを元に、
個人に似合う色を診断する手法です。

先日その両方を簡易的に診断してくれるセミナーに参加してきました。
参加者は10名ほど。
みんな若いのでちょっと気後れしてしまいました。
しかも、『当日は出来ればノーメイクでお越しください』と、
注意書きがあったにもかかわらず、みんなちゃんとメイクしていて、
素直にドスッピンのまま行った40歳はちょっと場違いな感じがしました。
ま、いいんですけどね。

軽くこれらの診断についての説明があり、まずはパーソナルカラー診断から。
一人ずつ目の色や髪の色、質を確認していただいた後に、
壁一面の鏡の前に座り、3人ずつ診断をしていただきます。
パーソナルカラーは大きくイエローベースとブルーベースに分かれます。
診断方法として二種類(イエローベースとブルーベース)の色のクロスを顔の下にあてて、
顔の映りを見て判断します。
面白いことにそれぞれの人がそれぞれのクロスの色で顔色が変わって見えるのです。
素人の私には似合う方の色はよくわかりませんでしたが、
その人に合わない方のクロスの色だと顔色がくすんで見えたので、
こういうことかと納得できました。

問題は自分のことだなと思いました。
実は自宅でも本を買ってセルフ診断していたのです、
が、判断できなかったのです。
(家ではクロスではなく色紙を顔に当ててみてました。)
実際にその場でクロスを当ててみてもらっても、
やっぱり自分ではどちらのタイプなのか分かりませんでした。
でも、周りの受講者の方は、
分かりやすく「あ~⤴^-^」とか「あー⤵((+_+))」とを、
声にだして教えてくれました。
交互に比較すると分かりやすいようです。

次に骨格診断です。
骨格診断は大きく3つのタイプ(ストレート・ウェーブ・ナチュラル)に分かれます。
こちらは見た目と骨部に触れての診断です。
一人ずつ講師の方の前に立ち、触診してもらいます。
後頭部の形や手首、鎖骨などです。
素人目にもわかりやすい方もおられるし、
実際に触ってみないと分からない人もいるそうです。
こちらもセルフ診断済みでした。
でもセルフ診断では質問事項は今一つはっきりと答えが出せないものばかり
(身長に対し手や足が大きい?普通?小さい?とか、何を基準に判断すればいいのか私には難しい・・・)で、
そんな中ででた結果はどれほどの信憑性があるのか、
分かったものではありませんでした。

納得いかないために今回このセミナーに参加したのですが、
見事にパーソナルカラーも骨格診断も、
自己診断とは異なるものを伝えられました。
自分の診断があっていることの確認のために申し込んだようなものなのに、
まさかの大どんでん返し。
客観的な判断をしてもらい、受講してよかったなと思いましたが、
それでも骨格診断に至ってはまだ納得していない部分があります。
だって、私が診断してもらったタイプに該当する芸能人は、
戸田恵梨香さん、壇蜜さん、綾瀬はるかさんなんですって。

私を知る人にとってはオチでしかない・・・(苦笑)。

今回大まかに診断してもらいましたが、
一人ひとり顔が違うように骨格もミックスタイプであったり、
そのベースの色であっても似合わない色もあるそうなので、
これだという型にぴったりとハマるわけではないようです。
自分を素敵に見せるアイテムが、
これだとわかったわけではありません(まだ納得していない私・・・)が、
今後洋服を着る際、買う際には、
ちょっと意識を変えるだけでも素敵な私になるかもしれません
自分で判断できないです私ですけどね。

[Okei]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR