FC2ブログ

『七つの習慣』 後編 ~道のりは長いようです。

私にはかなりの文字・ページ数で、読むのに時間がかかってしまいました。
そうすると、また最初のほうを見たりして、
また時間がかかってしまいました(汗)

第4の習慣のところで信頼の上でWin-Winの人間関係を築いていく。
信頼しあっていれば心を開けるとあり、
自分では心を開き話しているつもりでいたので、
単純に納得して読み進めていると、
第5の習慣のところで「共感による傾聴」があり、
私は話を聞いているふりをして、
自分の思い・意図を押し付けているのではないかと感じました。
聞きながら次に言おうとすることを考えているし、
ネガティブな発言にはすぐに反応して遮っていたようにも思います。

話を聞くのではなくコントロールしようとしていたのだと、
気付かされました。
これでは本心から語ることはできないでしょうし、
言い含めようとしていると感じ、
上面の話だけになってしまうかもしれませんね。

「まず理解に徹する」そこが私には足りていなかったと。
ショックでした。


第6の習慣では「シナジーを創り出す」ことについてでした。
私はその前の習慣ができていないのでしょうから、
道のりは長いと感じましたが、
私はみんなで一緒に少しでも高い目標に対し、
協力しあいワッとなるようなものを勝手に理想としているのだと思います。

上手く表現ができませんが、
前職の製造業やスポーツでも感じた、壁を乗り越える感じですかね。
そうすることで会社の目標に対してもですが、
各個人のやる気とか達成感とか色々な変化があり、
充実した感じになるのではと勝手に考えていたのですね。

今は営業職であり、各々がお客様担当を持っています。
わからないことがあれば協力しあいますが、
一緒に行動するわけではありませんから、
一体感というのは表現的には少し違うかもしれません。

でも、先にも書いたように、
向かう先が同じであればそれで全体的に良い方に向かうものだと。
やる気スイッチ的なものも押してないのに思っていました。

そこを改めながら良い方向に話ができるようになり、
組織の刃も研げるようになれればと思います。

道のりは長いようですね。

[WAKA]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

まず理解に徹する・・・難しいですよね。
私もつい、自分の基準で相手を批判したりしちゃいます。
相手には相手の事情があることを忘れちゃうんですよね。
他人に苛立つなんて、意味のないことだと分かってるのに・・・自己嫌悪です。
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR