FC2ブログ

消費増税と軽減税率

2019年10月1日より、いよいよ消費税が10%に引き上げになります。
8%の現在でもお店で商品を選ぶ時、税抜き価格表示が多く、
実際に買うと意外と高く感じるということも少なくありません。
8%に引き上げされた当初は、
よく消費税分を計算してからレジに持って行ってなぁと思い出しました。
しかし、10%への引き上げは今までと少し違うようです。

消費税引き上げに伴う低所得者対策として、
同時期より「軽減税率制度」が実施されることになりました。
これは、軽減税率の対象となる商品に関しては、
今まで通りの8%で買うことができるという制度です。
対象商品は日常に欠かせないものが多く、
これはありがたいことです。

大まかに軽減税率となる対象商品を書くと・・・

 1、精米、野菜、精肉、鮮魚、乳製品、パン類、菓子類
 2、飲み物に入れる食用の氷、ミネラルウォーター、
 3、テイクアウト、出前
 4、学校給食、老人ホームなどで提供される食事
 5、週2回以上発行される定期購読の新聞

この5項目の商品に関しては8%のままです(これら以外にもあります)
結構多いですよね。
1番と2番は普段スーパー等で買うものが多いですし、
4番も5番も日常的なことだと思います。
これを見ると、ほとんど8%のものしか買わないやと思われる方も、
いらっしゃるかもしれません。
しかし、これらはあくまで軽減税率のものなので、標準税率は10%となります。
やはり負担が大きくなってしまうことは避けては通れません。
軽減税率の対象となるミネラルウォーターに対して、
酒類は10%、テイクアウトに対して、外食は10%等、挙げたらきりがないです。
スーパーや、テイクアウトのできる飲食店は大変そうです。
レジのシステムを変更しなければなりません。
それだけで手間とお金がかかりそうですし・・・

私はお昼に牛丼を食べることが多く、
このテイクアウトと店内飲食の違いで fu~ma さんと話しました。
「テイクアウトの人が多くなって、店内は今までより空くんですかね~」と私が言うと、
「いや~、テイクアウトって言って買った後に、
店内で食べる人も出てくるんじゃない」と fu~ma さん。
個人的にはさすがにそのお客さんはやりすぎだと思いましたけどね 笑
ただありえるのかもしれない。
テイクアウトか、店内飲食かはあくまでも注文時に意思確認をするだけとのこと。
最近はテイクアウトと店内飲食のレジが分かれているので、
過剰な混乱はないかもしれません。
私はどっちにするかと言われれば、その時の状況にもよりますが、
基本的には店内で食べたいですね。
テイクアウトだと食べるまでに冷めることもありますし、
汁物を頼むかも悩むし、ゴミの処理も当然あります。
店内飲食の場合は2%上がりますけど、
それらを考えた場合の対価として考えます。

標準が10%なので大げさないい方かもしれませんが・・・

スターバックス等のカフェでもテイクアウトは8%となります。
店内飲食は10%です。
新潟のスターバックスってどこでも混んでるイメージなんですよ。
気付いてる方も多いかもしれませんが、
同じお客さんが長時間居座るから自然とそうなるんですよね。
私はそれに最近気付きました・・・
スターバックスでコーヒーを頼んで1時間ほど本を読んでいたのですが、
帰るときに周りのお客さんを見たら、
見事に半分くらいのお客さんが私がお店に入る前に既にいたお客さんでしたので。
一人で、あー納得、と思いました 笑
このような方達は10%だろうと、
場所に価値があるので店内飲食にするでしょうね。

皆様は来年に向けてどのような計画を考えておりますでしょうか。
買いだめ、品薄等の様々な問題は出てきそうです。
私個人としても必需品や、
欲しい物をリストアップしてみようと思っています。
買う側としての視点だけではなく、営業として販売を仕事としているので、
売る側としても考えなければなりません。
「8%のうちに」と言われていたお客様もいらっしゃいました。
私が営業として仕事をしてからは初めての消費税引き上げとなるタイミングです。
自分自身が混乱しないよう、そして大事な時期だと認識し、
日々精進しなければならないと感じました。


[SYUN]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR