FC2ブログ

立山登山

先日、小学校6年生の息子と二人で立山登山に行ってきました。

息子の夏休みの課題にしたのもあったのですが、
一緒に登山などに行くのも今年が最後かと思い、
我ながらナイスな思いつきと思っていたのです。 

親子3人でと思い妻に話をすると
「私は行かない!」と冷たい対応!
なぜ?どうして? 友達とは春登山とか行くのに? 理由はあるようですが・・・

気を取り直し、息子と二人、いざ当日!

立山駅からケーブル電車に乗りバスに乗り換え室堂に。
朝が早かったのもあるのですが、バスの道中は爆睡(汗)
景色を楽しむことも無く到着!

2時間の道のりと聞いている登山に出発!
下界とは違い涼しく気持ちよくスタートしたのですが、
子どもの弱音にイライラし、なだめながら整備された登山道を登りました。

中継地点の『一の越』までもう少しの所で息子から、
「頂上? あそこが頂上でいいんじゃない?」とまた弱音! 
さすがに頭に来て
「ならここで待っていて。俺は登ってくるから」と言うと
しぶしぶ休憩後に一緒に登り始めました。

一の越からは整備はされていなかったので、足場を確認しながらの道中。
途中から私のペースが遅かったのか息子が先行して登り始め、
正直このあたりでも十分な写真が撮れるから
頂上でもいいかも?と考え始めていました(汗)
他の方よりも多くの休憩をとりやっと頂上!
  
妻に弁当をお願いしましたが、
暑く悪くなるからと断られ山頂でカップヌードル(涙)

下山は最悪でした。

以前にも言っていましたが膝の調子に不安もあり、息子にどんどん離される始末!
父の威厳が・・・
もちろん帰りのバスも爆睡! 
 
思い出にはなりましたが、結果良かったのか?疑問が残る登山となりましたが、
富山県の男の子なら登るべき!とだけ強がりっぽく言っておきます!

[waka]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR