FC2ブログ

少年時代を再び・・・

小学生の頃からの付き合いで、今でも遊んでいる友人がいます。
現在は東京に住んでいる友人なのですが、
新潟に帰ってきたときには一緒に食事などに行きます。
今年の9月にその友人が帰ってきたとき、少しいつもと違うことが・・・

「ミニ四駆やろうぜ!」

私が小学生の頃にブームとなったものです(最初のブームは私の世代より少し前ですが)
有名な玩具なので説明は不要かもしれませんが、
レーシングカーのような模型を組み立て、電池を入れて走らせるものです。
モーターや、タイヤ等のパーツを変更し、自分仕様に改造することも可能です。
彼がなぜ再びミニ四駆を買ったのかは不明ですが、
ミニ四駆を試走させたいとの要望があったので、
ホビーロードという模型店に行きました。

お店に着くと、入り口にはジブリ作品のぬいぐるみやフィギュア等のグッズが。
模型店というとちょっとマニアックなイメージを持たれるかもしれませんが、
こういったものも豊富に扱っています。
個人的にホビーロードの看板であると思っているRCカーも相変わらず置いてあり、
コースもありました。
ガンダムの模型等も懐かしく、友人達と盛り上がっていました。

そんな感じで店内を歩き回り、ついに発見。
ミニ四駆コーナー!
ちゃんと走らせるコースもありました。
売り場を見ると、昔買ったことのあるマシンが復刻で売られていたりしていました。
もう見ているだけでみんな興奮していました!
その瞬間は少年時代に戻った感覚。
親子で来ている方もいらっしゃたのですが、
パーツ等を見ている姿はお父さんのほうが真剣でした 笑

無事にコースも見つけたので友人のマシンを試走させることに。
パーツはモーターだけを変更し、
タイヤやローラー等はデフォルト状態(本体を買ったら付属されているもの)でした。
いざ試走・・・

「速い!!」
友人の買ったミニ四駆は新型のものでした。
モーターを変更しただけで、かなりのスピードでみんな驚き!しかし・・・

「コースアウト!」
モーターを高性能なものにしたのに、他のパーツが平凡的なものでしたので、
スピードについていけなかったのです。
昔の経験上ですが、ミニ四駆は全体のバランスがとても重要です。
モーターを速いタイプのものにしたら、
高性能なローラーや安定性のあるタイヤにカスタマイズしなくてはいけないのです。
それを実感した友人はその場でパーツを買っていました 笑
私ともう一人の友人もミニ四駆を買うことに。
次回集まるときは3人でミニ四駆を走らせることになりました。
コースアウトは私もしたくなかったので、パーツは買っておきました 笑

最後になりますが、ブームの火付け役となった漫画と、私の買ったミニ四駆の紹介です。

「爆走兄弟レッツ&ゴー」

爆走兄弟 レッツ&ゴー!! WGP
https://www.videomarket.jp/title/131021/gZ131021001999H01

小学生の頃にこの漫画でミニ四駆にハマりました。
「いっけー!マグナム」と声を出すとマシンが加速したり、
服のボタンを走っているマシンのタイヤに当てて軌道修正させ、
壁走りで他のマシンを抜いたりと、まさに少年心をくすぐる漫画でした。

そして私の買ったマシンの、「バスターソニック」とこれから付ける予定のパーツ。

BUSTER-SONIC パーツ

パーツはまた買い足すかもしれません。

今この記事を書いているのは、11月6日(火)なのですが、
実は今週末に友人が帰ってきてミニ四駆を走らせる予定なのです。
全然作ってない・・・
おそらく土曜日に会うので、それまでになんとか完成させないと!笑

以前、K.K君がウルトラマンの記事を書いたときに、
もう一度アツくならないか、というのを書いていましたが、
少年時代にハマったものは思い出がありアツくなれます!
たまに振り返ってみると、新しい発見があったり、
私のように心が洗われるかもしれません 笑  

皆様がアツくなったものは何ですか?
アツくなったものが人生に大きい影響を与えていると個人的に思っています。
スポーツ選手はその代表的な例だと思います。
私は小学生の頃にギターを始めたのですが、今でも弾いています。
さすがに学生の頃のように毎日は弾けませんが、
弾いてるときは他の面倒なこと考えずに熱中できます。
このフレーズ難しいーとか、上手く弾けたー!とか・・・

この記事を読んでる方で、
日々忙しかったり、ストレスを抱えていたりする方がいらっしゃたら、
ぜひアツくなれるものを見つけていただきたいです。
その時間は、あなただけの特別な時間だと思います。

アツくなれるものなんてないよ、という方は私と一緒にミニ四駆しましょ 笑

今回も長くなってしまったー。読んでいただきありがとうございました。

[SYUN]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR