FC2ブログ

マインドコントロール

「マインドコントロール」という単語は、
某教団やら、謎の占い師やらのおかげで、
なんだかロクでもない印象しかありませんよね。

しかし、直訳すれば「心の制御」

仏教とは何かを端的に言えば、
『自分の心を見つめ、心を統御すること』です。
つまり、仏教ではマインドをコントロールすることを推奨しているのです。

心の統御はなぜ大切なのでしょうか。

それは喜怒哀楽によって心の平静が破られるからです。
喜怒哀楽を「生きている証拠」などと言う人もいますが、
それでは家畜と変わりません。
人間には高い精神性があるのですから、
心を統御して「自分」というものを構築していくことが可能です。

もともと人生が順風満帆であるはずはなく、
悲しいこと、つらいこと、苦しいことは起こるものです。

愛する者と別離しなければならない悲しみ(愛別離苦)や、
不快な相手とも笑顔で接しなくてはならない苦しみ(怨憎会苦)、
欲しいものは何でも手に入るわけではない悔しさ(求不得苦)など、
とかく思うがままにならないことの多い世の中です。

そういう苦境に遭遇した時、どうしますか。

怒りにまかせて暴れまわるのか。悲しみに沈んで自暴自棄となるのか。
他人に愚痴を語るのか。誰かのせいにして攻撃的になるのか。

そういうこともあるかもしれませんが、
それでは「喜怒哀楽に自分自身が振り回されている状態」です。
たまに、激しく走る犬に引っ張られている飼い主がいますが、
ああいう状態です。
激しい感情に自分自身が引っ張られている感じです。

マイナスの感情の威力は強いので、
その“怒り”や“悲しみ”、“苦しみ”で心は占拠されがちです。
どうでしょうか。心あたりはないでしょうか。
あることで心が一杯になってしまい、
一日中そのことを考えて怒っていたり、悲しんでいたりすることはありませんか。
それは、そのマイナス感情に心が占領されている状態です。

心の統御は大切です。

他人の心は自分の思い通りにはできませんが、
自分の心は、完全に自分のものです。
いつでも、好きなことを思えるのです。

怒りや悲しみで心をいっぱいにするのも自由ですが、
楽しみや幸せな気持ちで心をいっぱいにするのも自由です。

マインドコントロール。
他人からマインドをコントロールドされてはいけませんが、
自分自身でマインドをコントロールすることは、善でしょう。

オリンピックの次はパラリンピックです。
私はやはりスポーツに関心は高くないのですが、
挫折を乗り越えて、心を切り替えて笑っていられる人ほど、
感動を呼ぶものだなぁと思います。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR