いちごづくり、はじめました。

少し前に、こころを惹かれたもの…。
普段立ち寄ることのあまりないコンビニで、
み つ け て し ま い ま し た。

「ペットボトルで野菜ができる!」 やさい?
私が気になったのはいちごの栽培キットでした。
かんたんにつくれそうかな…。

いちごづくり パッケージ

少し悩んで買っちゃいました。
いちご…。
あかくて、かわいい、甘酸っぱいもの?
いちごはバラ科の植物です。
いちごの収穫時期を過ぎているのですが…。
種を植えてみました。

いちごづくり 栽培

以前、NHKのテレビを見ていると、
いちごの水耕栽培の特集を目にしたことがありました。
それは、水耕栽培で、高額のいちごを生産されている、建設業者さんのお話しでした。
なんでも、農業の人手不足の問題を解消し、安心・安全の食を考え、
LEDを利用し、化学農薬を使用せず、そのまま食べられるいちご。

理想的なもの。
かんたんにできるのであれば、
ビジネスとしては、成功しているのではないかなと感じました。

そのときわたしは、いちごも水耕栽培できるのか~。
えぇ?
建設業者さん?
いちごと言えば、路地栽培が一般的では?
今だから、水耕栽培も実現できたのか、なんて思います。

便利になったといえば、
コンビニにも、24時間必要なものを買い物がすることができたるだけだったのに、
いつの間にか、公共料金の支払いや銀行に行かなくてもお金の引出ができるなど、
いろいろできるようになった。
一度にほとんどのことが済ませられると言うメリットがありますが、
わたしは庶民派なので、
「お金を引き出すときはコンビニ。」「買い物は、スーパーで。」
と使い分けをしています。

世の中は、いろんなことが便利になっていると感じ、
情報にうといわたしも、知らないことはGoogleでなんでも調べます。
活用しています。
かんたに情報を調べられることは、
時短につながるので、いいことだと思いますが、
それの代わりに、物に対してのこだわりや想い、
人に対しての謙虚さ誠実さがなくなっているように思います。

[笑]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR