FC2ブログ

配送運賃の高騰

4月より新年度がスタートしました。
同時にスタートするのが各方面の値上げ

値上げに踏み切るには様々な要因があるとは思いますが、
近年は物流コストの値上がりが大きくかかわっていると思われます。
弊社も昨年秋に値上げの連絡を受けました。
現状として「配送料の値上げ」は避けては通れない状況だし、
世の中の動きも全体に受け入れないといけないといった雰囲気にも感じました。
受け入れず結果として運んで貰えなくなるのは困りますからね。

宅配便が始まったのは1971年だそうです。
今から47年前。
印象的だったのはスキーパックやゴルフパックなど。
画期的なアイデアだと思いました。
サービスの差別化、あったらいいな、それらを具体化しビジネスとして成立させる。
痒い所に手が届くようなサービスだと思います。
産直や遠くの商品が買えるようになったのも、
時間帯指定やクール便などの普及など、物流業の発展からですよね。
現在はネット通販の普及から無くてはならない業種です。
私もネットショッピングをしますので、
特に重たい物は玄関まで届けてもらえるので本当に助かっています。

その時に心掛けているのは必ず受け取れる時間帯の指定です。
再配達で二度手間を掛けるのは申し訳ないと思うので。
けれどこの時間帯指定ができないとか、
指定すると送料が有料になるショップがあります。
以前、日時指定ができないショップで買った時に再配達ロスにならないよう、
輸送状況をネットで確認し、配達前に変更の連絡を入れました。
ところが運送会社によっては輸送店を通過していないので、
変更ができないと断られた事がありました。
これって酷くないですか?
ドライバーの再配達軽減を考えていませんよね?
社内システムの矛盾を感じます。

この再配達の多さが現場を苦しめている一つのようですが、
最速のタイミングで受け取る場合追加料金に対する意識アンケートを実施したところ、
「追加料金が掛かるなら最速なタイミングで受け取らなくても良い」と答えた人が、
約6割いたそうです。
荷物は急がないけど受け取れる時間が限られているからこそ時間帯指定をして、
受け取りたいと思っている方は大勢いるんですよね。

私は逆に明日どうしても欲しいからと翌日便を指定したならば、
追加料金を払えば良いとも思います。
日時指定の入力をショップ側は手間やコストが掛かるからやらない。
購入側も指定したら有料になるなら受け取れなくても再配達してもらえば良いと考える。
運送会社側も現場の社員の頑張りだけに頼る。

確かにネットで買い物をする際の基準として、送料が無料であれば懐は助かります。
でも働きに対して従業員へ反映されなければ、
受けたいサービスも停止しています。

現場の辛抱や我慢に頼るだけでは人手不足は解消しません。
仕事はあるのに人手不足で廃業してしまう。
働きが正当な評価をされていない。給料に反映されない。疲弊してしまいますよね。
お客様満足度は大事ですが、
その前に従業員が満足していなければ、
質の良いサービスを発信できないと私は思います。


勘違いしないでほしいのは、経営努力は当然大切です。
ですが、あまりにも安価な要求を受け入れた先に待っているものが、
明るい未来ではないような気がします。
安さを追求し質を落とす。
不正であれば信用も落ちる。
最悪、命も落とす。
実際問題です。

仕事が適正な価格で取引できれば、まわりまわって収入に反映されますよね。    
理想論かもしれませんが、
世の中全体の給料が上がれば、値上げも歓迎されると思います。
どの業種でも労働に対しての適正な価格は必要です。

昔、銀行で手数料なんて掛からなかった時代もありましたが、
今や払うのが普通です。
値上げも増税も、騒ぐのは最初だけで時が経てば受け入れています。
物流コストも認識を変えるきっかけが必要なのではないでしょうか。

さてさて、私の認識ではスマイル0円は永久に不滅だと思っていますが、
いずれ、いやもう既に有料でしょうか。
認識を変えなければいけないでしょうかね。

[fu~ma]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR