FC2ブログ

開発してくれればいいのに

毎日、かなり暑いですね。

ところで、暑いときとか、寒いときとか、それを口に出す人、いますよね。
「あ~暑い」とか「あっついな~」とか。
誰かに言っているのではなく、自分自身で反芻してる感じで。

口に出してみても、別に暑さが和らぐわけではないのに、
どうしてわざわざ言ってみるのでしょうかね。
言葉にして出して、それを自分の耳から聞かせちゃうのって、
むしろ逆効果なのではないかと思うのですが。

私は、両親から
思ったことをすぐに口に出すのは
みっともないから慎みなさい

と言われて育ってきたため、
「暑い」とか「寒い」とか、言っても仕方のないことは、
めったに口に出しません。

言っても仕方のないことを口に出しても、意味がないし、
自分も他人も、誰も幸せにはならないから。

そんな私ですが、昨日8月1日は、意味のないフレーズを連発しちゃいました。

富山では、8月1日に、北日本新聞納涼花火というのが催されます。
戦没者の慰霊のためという、いたって真面目な花火大会で、
約1時間かけて3000発、神通川という川の河川敷を会場として開催されます。

実は私は、その会場のすぐ近くに住んでいるので、大変なんです。
自宅が交通規制のエリア内なので、早く会社から帰らないと家に着かないなど、
それなりの苦労はありますが、この際それはいいでしょう。

問題は花火の打ち上げ中です。

19時30分、打ち上げが始まりました。
自宅の屋上から、かなり大きく花火が見えます。
そりゃそうです、打ち上げ場所まで300mくらいですから。
大輪の花火は、それはそれはきれいですよ。

みなさん、間近で見られて羨ましいでしょうか?
しかし、花火が大きく見えるということは・・・

・・・うるさい!

実際は本当にうるさいので、屋上になど上がらず、
家に入って窓を閉め切り、終わるのを待ちます。
会話はおろか、かなり音量を上げないと、テレビも聞き取れません。
自宅の窓は二重サッシですが、花火が打ち上がるたびに音波でビリビリ揺れます。
というか、鉄筋コンクリートなのに、家鳴りのようにミシッとなります。

せっかく、大きくきれいに見える花火ですが、
住む人にとっては、風流とか、そういう感じではありません。
癒しのクラシックも耳元で鳴らされるとやかましいものです。
毎年のことですが、聞けば、近隣住民もみんな耐えているそうです。

昨日、私は誘惑に負け、何度か「うるさいなぁ」と口にしてしまいました。
言ってみたところで何ともならないのに、品のないこと。

今回は「開発してくれればいいのに」というタイトルをつけてみました。

私は本気で思っています。
大輪の花を咲かせる美しい花火、
無音の花火を開発してくれればいいのに。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR