邪道を超えた美味 【和のスイーツ3部作②】

警視庁・捜査一課長』といえば、内藤剛志さんが大活躍のドラマですが、
やたらと大福を食べる、洞察力の鋭い女性刑事が登場し、
上司や同僚から「ダイフク」というニックネームで呼ばれていますね。
スキャンダルで息の根を止められた感のある斉藤由貴さん演じるキャラクターですが、
曰く、あんこを餅でくるんだその形状が、「黒を白で包み込んでいる」ということで、
大福は、捜査の際の験担ぎとして、警察関係では好まれているのだそうです。

私は、大福に対しては、一抹の警戒心を抱いています。
というのも、あんこは店によってかなり味が違うものですし、
餅の周りにつけてある餅取り粉の量など、自分好みとは限らないので。
私はあんこは嫌いではないのですが、
粒あんは苦手だったり、甘さは控えめのほうがよかったりと、
やはり、それなりの好みはあるので、自分好みの大福かどうか、
究極、食べてみるまで分からないという、一抹の警戒心です。

ところで、だいぶ前に、私は花びら餅が好きだと書いたように、
私は、味噌餡というのが意外と好きなんです。
粒あんよりこしあん、こしあんより味噌餡のほうが好き。
味噌餡って、大福としては王道ではないかもしれませんが、
上品な和菓子としては、味噌餡とか黄身餡というのは王道と言えるでしょう。

その延長でしょうか、
最近の私は、昔ながらのボッテリした大福ではなく、
“季節のフルーツ大福”というのにハマっています。

すずらん本舗

“フルーツ大福”などと急に邪道な感じの話になりましたが、
そういうフルーツ系の大福は、
どうしても、上にフルーツが載っているところに目が行きがちです。
しかし、たとえばこの写真のフルーツ大福は、
中のあんこも、フルーツのフレーバーになっていて爽やかなので、
最後まで飽きずに食べることができ、私は気に入っているのです。

写真の大福は、宇都宮にあるすずらん本舗さんという和菓子屋さんのフルーツ大福で、
左がマスカット、右がキンカンです。
載っている果実がエキセントリックな感じというか、邪道感を演出していますが、
薄っすらとした餅の色からも分かるように、
餅にもマスカットやキンカンが練り込まれている、爽やかな逸品です。
廃業したガソリンスタンドを改造した、変な店舗なのですが、
作っている大福やお団子が私好みなので、ちょくちょく利用しています。
これは、騙されたと思って、一度はご賞味いただくことをオススメ致します。

それから、フルーツ大福といえば、堺にある一心堂さんも有名ですよね。
タイミングにもよりますが、連日、長い列がついているので、買うのも大変です。
時期によるものの、このお店では常時5種類以上のフルーツ大福を揃えていますが、
これって、単一商材で勝負しがちな「フルーツ大福の世界」ではすごいことなんです。

一心堂パイナップル大福

この写真は、4種類のフルーツ大福を箱に詰めてもらったところです。
左上がパイナップル、右上がミカンですね。
下の2つは2種類のイチゴ(普通のイチゴと練乳イチゴだったか。。。)です。
右は、そのうちのパイナップル大福を割ったところです。
実は、パイナップル大福というのは、
「フルーツ大福の世界」ではそう珍しいものではないのですが、
このお店のパイナップル大福は、酸味と甘みのバランスが絶妙だと、
私は思っています。
ほかに、メロンやら柿やらマンゴーやら、かなりマニアックなラインナップがあります。

それから、弊社は新潟にも営業所を擁しているので、
いちおう新潟のお店も紹介しておくと、新潟では菜菓亭さんが有名です。
御進物を手軽に用意するのに便利なお店ですが、
時期によってフルーツ大福を展開しています。

菜菓亭みかん大福

写真はミカン大福。
本来は糸などを使って横に割るのが正式なのですが、
今回は、分かりやすいように縦に割ってみたのが右の写真です。
このお店のミカン大福は酸味が強いように感じますが、
求肥の感じがちょうどいいので、酸っぱすぎず甘すぎず、
「ミカンを楽しんでいる」という感じがします。

ちなみに、このミカン大福、というかフルーツ大福、
フルーツを求肥でくるんだだけで簡単に作れると思いがちで、
先日の夜中、思い立って自宅にあったミカンで作ってみましたが、
バカにしてはいけません。
求肥は餅粉と水と砂糖で作るのですが、
私が参考にした cookpad のページに書かれていた水の量が多かったようで、
写真ではわかりにくいですが、なんだかちょっと緩めの求肥になってしまい、
ミカンを包むのに苦労しました。

自作ミカン大福

というわけで、前回のどら焼きに続いて、今回はフルーツ大福。
次回に続きます。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR