FC2ブログ

年が明けてから、大きい寒波が2度やってきました。
いやあ、寒かったですね。
富山もしっかりと雪が積もりました。
ここ最近なかったような寒波で、大変な思いをした人が沢山おられたことでしょう。
かくいう私も先日タイヤがスタックし、悪戦苦闘しました。
朝早くのゴミ集積場でのことだったので、誰もおらず、
一人でスコップ片手に20分頑張りました。
いや、無事に脱出できて本当、良かったですよ。
色々な不都合を考えると確かに憂鬱だし、体力的にも精神的にも相当疲れますが、
実は私、雪、好きなんですよね。

シーンと静まり返った戸外で、ただひたすらにしんしんと静かに降り続ける雪。
積もった雪を踏みしめたときに、キュッとなる感覚。
スコップで除雪しているときのサクッサクッとなる音。
除雪車の音。
そして除雪。

寒いのが超嫌いなのと、雪道や凍った路面の運転が得意ではないのが、
雪が降って困るところなんですが、
『好き』が多いように思います。

子供の頃、どんなに積もろうが、ふぶこうが、
道路が圧雪でツルンツルンになっていようが、
雪が嫌だなって思ったことがありませんでした。
自分が乗せてもらっている車が半回転しようが、坂道で登れなかろうが、
ちっとも怖いと感じた事がなく、ただ楽しかったように思います。
我が家の子供たちも雪がふると大はしゃぎで、いそいそと雪遊びの支度をし、
雪ダルマやら滑り台を作って雪遊びを満喫しています。
デコンボコンの雪道の車中も、まるで遊園地のようなはしゃぎっぷりです。

そういえば昔は(今はほぼ出来ていないように思いますが)、前日に積もった雪が少し溶け、
その翌日のすごく寒い晴れの朝、うまい具合に雪が凍るのでしょう、
田んぼに積もった雪の上に乗って歩くことができたので、
朝の登校時、道路を歩かず田んぼの真ん中を横切って友達と合流したものでした。
これをソラに乗ると言っていました。
なつかしいなあ。

また、昔から雪かきが好きで、よく父親と一緒に雪かきをしていました。
当時自分は力持ちだと思い込んでいたので、張り切ってお手伝いしていたわけです。
自宅前に大きな用水路(幅2メートル程、深さ1メートル以上)があったので、
そこへ積もった屋根雪などの雪を投げていたのですが、
小学生のころ、えいやっとスコップで雪を投げる際に、
スコップごと放り投げてしまったことがあります。
それを拾うために川に入り(考えればわかるものを、やはり子供ですね・・・)
当然ながら川から上がれなくなり、
近所の人が用水に雪を投げ入れてくれてそこから這い上がったものです。
いやぁ、なつかしい。

黙々と何も考えずにただ淡々と作業をするのが好きなので、
しんしんと降り続け、やってもやってもきりがない時ほど、
雪かきをしたくて仕方がありません。
自らきれいに除雪したところに1㎝、2㎝と雪が積もっていく様子がなんとも好きで、
せっかく除雪したのに、というような気持ちは一切おきません。
積もったらまたよかす、それだけです。
それと、除雪し終わった後の身体の倦怠感が、これまた、たまりません。
ですので主婦となった今、家の中でご飯の支度をしつつ積もっていく雪を眺めていると、
ごはんの準備をしなくてもいいなら除雪したい!と、
うずうずしてしまいます。

今年は久々にたくさん積もり、うきうきした日が沢山あったのと同時に、
道路がひどい状態で、ツルツルでブレーキが効かず怖い思いをしたり、
凸凹がひどくて車体が傾いたりスタックしたりと大変なこともたくさんありました。
除雪後の体の疲れはいいのですが、
雪道運転の後のあの何とも言えない疲労感は、もうお腹いっぱいかな。

暦の上ではもう春。
雪が好きな私としては少々寂しい気もしますが、
寒さが苦手な私としては暖かい日差しが待ち遠しくもあります。

[Okei]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR