FC2ブログ

私はプロのギックラー

と、ミネソタの卵売り(©暁テル子)みたいなタイトルにしましたが、(古っ!)
この「プロのギックラー」というのは、
私が通う整体院で、先生が私を冗談めかして呼んでいる呼び方です。
なぜなら、
私が、年に1回はギックリ腰になるから。
私がギックリ腰の治療に行くと、「毎度!」みたいな感じで、慣れっこです。

ギックリ腰というのは、なったことのある人はよく分かると思うのですが、
突然激しい痛みに襲われ、その姿勢から動けなくなるもので、
寝返りも打てなければトイレも行けないという、0歳児のようになってしまうもの。
とにかく、非常に痛いのです。

・・・・・・そうそう、痛みといえば、
風俗店で絶頂を迎えた瞬間にくも膜下出血を発症した男性を描いた、
「くも漫。」という映画がありましたね。
あれは原作者・中川学さんの実話だそうで、
発症は後頭部をバットで殴られたような痛み、なんだそうです。
予後の深刻さは全然違いますが、
痛みという意味ではギックリ腰とどちらが痛いんでしょうね。

https://www.youtube.com/watch?v=iNpixo2tuBY

話が大きく脱線してしまいましたね。
とにかくギックリ腰って、
欧米で魔女の一撃と言われているように、超痛いって話です。

さて、それをギックリ腰と呼ぶのであれば、
私のギックリ腰は、立てなくなるほどの重篤な状態にまで陥ることはあまりなく、
「プロのギックラー」という称号をいただくのは恐れ多いというのが私の主張。

それは、いつも突然やってくるのですが、
梨狩りに行った時の梨を入れたコンテナとか、
バーベキューで焼きそばを焼く時の鉄板とか、
そこそこの重さのものを、そこそこの距離を運んだりすると発症します。
しかし、私の場合、前述の通り、立てなくなるほどではありません。
腰に違和感というか、重さとか引き攣れを感じる程度であり、
魔女の一撃も、たいしたダメージではないのです。

ところが、たとえばそれが日曜のことだとして、
その違和感が火曜か水曜ぐらいまで続くと、私も焦れてくるのです。
私は我慢できない……「絹の靴下」状態です。(分からない人はお母さんに聞いてみよう)
で、結局、いけないと思いつつ、マッサージチェアに座ってしまうのです。
しかも、よく揉んでおいたほうが腰もほぐれるだろうと、小一時間。
そう、良かれと思って。

その結果、翌朝には、かなりの確率で腰は悪化しており、
歩けなくなるか、歩けたとしても、能楽師のような奇妙な歩き方になるのです。

こうなると、この症状は、完全に快癒するまで4ヶ月くらいかかります。
一般的に、ギックリ腰の全治は2週間程度とされていますから、
これは、完全なる悪化、こじれちゃった状態です。
つまり、最初に魔女から与えられた軽い一撃を、
本人が要らぬことをして悪化させてしまっているわけで、
魔女にしてみれば、こんなに騒ぎが大きくなるとは思わず、うろたえていることでしょう。

どうやら、私には、
ちょっと快方に向かっただけで、
「少し動いた方が良いのではないか」とエアロビクスに復帰するとか、
ちょっと、迎え酒的な荒療治を好む傾向があるようですね。
マッサージチェアも、ギックリ腰悪化の罠だと薄々は気づきつつ、
それでも良かれと思って、性懲りもなく座ってしまう私。

周囲は、毎年のように無様な姿を晒す私を笑い、
学ぶということを知らぬのかと、相当に呆れられているのですが、
私にも分らないのです、
なぜ繰り返すのか。


マッサージチェアのタイマーは、だいたい15分1セットで、
15分が経つと自動的に停止するようになってますし、
マッサージチェア本体にも、15分でやめておくように注意書きがあります。
書いてあるのに、繰り返して利用してしまい、小一時間。

もしかしたら、自分はバカなのではないかと感じる瞬間です。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR