FC2ブログ

時代劇

若い時から某国営放送で時代劇が放映されていたらつい見てしまいます。
民間放送と違いドラマの途中でいちいちCMが入らないので、
気が散ることがなく最後まで見られますし、
大概お涙頂戴の人情物で、
落語を聞いているのと同じ感覚で見られます。

冒頭から結末が想像でき、いい話で終わるのでホッとします。
ただし、大河ドラマは1年間とスパンが長く、
出演している俳優が演技力ではなく人気で選ばれているような気がして、
あまり見ません。

「壬生の恋歌」という当時まだ十代だった私の
今でも印象に残っている秀作があります。
若き日の三田村邦彦が主演の、新撰組を題材にした物語です。

まだ無名だった、渡辺謙、遠藤憲一、笑福亭鶴瓶が
脇役として出演していました。
3人共初のレギュラー作品だったようです。

大勢の中にいても、渡辺謙、遠藤憲一両氏は、
明らかに他の役者とは目の力が違い、大変目立っていました。
後に違う番組で見かけた時に、「あっ、あの時の・・・」と
名前は知りませんでしたがすぐにわかりました。
両氏共に今では誰もが知る名俳優です。

また、その1年後に放映された「宮本武蔵」も大変な秀作で、
役所広司の初の主演作品です。
やはり今では名俳優になられました。

某国営放送の時代劇は、現代劇に比べBGMも少ないうえ、
台詞ではなく表情で微妙な感情を表すことが多いので
演技力が試されます。
ゆえに数々の名俳優を輩出しているのでしょう。

演技力に注目して視聴すれば、お気に入りの俳優が見つかるかも。

【M M】
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR