FC2ブログ

隠れたい 籠りたい 出たくない

近頃はめっきり寒くなって、もう冬か!という感じですね。
車通勤なので気づかなかったのですが、
いつの間にか吐く息も白くなっていました。

冬と言ったら雪、マフラー、クリスマス、こたつなど、
思い浮かべるものはたくさんありますが、
その中でも私は、そろそろマスクの季節だな~と思います。

マスク、あの白い、不織布のやつですね、
冬はマスクをしている人が本当に多いです。
まさかマスクの人全員が風邪を引いているわけではないですよね。
予防の人がほとんどなんじゃないでしょうか。
私も、学生の頃は親にマスクしていきなさい!と言われていました。

マスクって、つける前は、別にいらないでしょ~と面倒なのですが、
つけると、なんか安心感があります。
それは別にこれでもう風邪を引かないぞ!という安心ではなく、
自分の顔、表情が隠されているという落ち着きです。
私は常々、着ぐるみを着て生活してみたいなと思っている…わけではないですが、
そんなに真剣に考えているわけではないですが、今、そう思いました。

自分の心というものがあって、それを入れる自分の身体があって、
服を着て、さらにそれを着ぐるみで包んだら、どんな気持ちだろ~と思います。

なんだか、小さいころ、自分の部屋の中で、
さらに狭いところに入っていたことを思い出します。
クローゼットの中はもちろん、大きな段ボール箱に入ったり、
勉強机にビーズで作った暖簾をかけて下に潜ったり、
ベッドの周りをシーツで囲ったりしていました。

あと、これはたまに考えるんですが、
冬眠できたらいいなと思います。
私の好きなキャラクター、ムーミンは、11月から4月まで冬眠します。
子供のころから、
毎年冬が近づく時期に『ムーミン谷の十一月』という童話を読むのですが、
私はこの文章が大好きです。

「冬もま近な、ひっそりとした秋のひとときは、寒々として、いやなときだと思ったら大まちがいです。せっせと、せいいっぱい冬じたくのたくわえをして、安心なところにしまいこむときなのですからね。自分のもちものを、できるだけ身近に、ぴったりひきよせるのは、なんとたのしいことでしょう。自分のぬくもりや、自分の考えをまとめて、心のおくふかくほりさげたあなに、たくわえるのです。その安心なあなに、たいせつなものや、とうといものや、自分自身までを、そっとしまっておくのです。」
『ムーミン谷の十一月』より引用。

この文章を読んだ時の、静かなドキドキ、そわそわした気持ち!
あ~早く、あたたかい布団に入りたいなあ…。

マスクや着ぐるみ、冬眠と、話がとっ散らかってしまいましたが、
結局何が言いたいかというと、
朝布団から出たくない季節になったな、ということです。
マスク…付けたら顔、あたたかいですよね…。
着ぐるみ…着たら絶対あたたかいですよね…。

こんな風に馬鹿なことを考えてしまう寒さです。

[a.]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR