FC2ブログ

緊急取締役会 ~TOMI SHOP のご案内

“働く”とはどういうことでしょうか。

そういうのは、学校ではあまり教えてくれないことかもしれません。
また、なんだか疲れ切った大人が多いなか、
子供たちにそれを伝えるのも、難しいことなのかもしれません。

知人の、富山で製造業を営んでいる社長から聞いた話。
彼女は、自社の新入社員に対し、
常々、「分からないことがあったら聞きなさいよ」と言っているのに、
最近の新入社員は、ちっとも質問しようとはしないんだそうで、
結果、分からずに失敗してしまい、
周囲に迷惑をかけながらやり直すということも頻発するようです。
同席していた教育の専門家によれば、
コミュニケーションが希薄で他人に聞けない若者が増えたのだという話でした。

コミュニケーションが苦手な若者が増えたというのは事実だと思います。
しかし、会話を使ったコミュニケーションに重要性を感じていない彼らに、
そこを磨こうという切迫感はなさそうです。
この点が、すでに60代となっている前述の社長など、
先輩世代にとっては理解不能なところでしょう。
かつて、先輩たちが若者だったころは、
いかにして自分を磨いて、認めてもらって、実を得るかということに、
つまり、打算的とはいえ自己研鑽に余念がなかったものですが、
現在の学生たちは、そのようなことをモチベーションとせず、
自分がしたいと感じることだけをするというスタイルのようです。

もちろん、これからもそういう若者が社会に出てくるわけですから、
そんな若者はけしからんと切って捨てるのではなく、
社会を形成する企業としては、
そういう若者を見つけたら、細かく叱咤激励し、
社会として望ましい方向に教え導くことが必要でしょう。

しかし、実は、すでに社会に出てしまった大人をフォローするのは、
無為ではないけれど、正直、各企業ベースではなかなか大変なことです。
したがって、私たちは、少しでも、学生のうちから望ましい仕事観を持てるよう、
大学に出向いてキャリアガイダンスを行うなどの活動をしてきました。
しかし、学生さんの反応を見ると、
大学生ではもう遅いのかもしれないと感じる面もあり、
最近では、高校や中学へと対象が若返っています。
若すぎるとちんぷんかんぷんかもしれませんが、いずれは誰もが働くのだし、
できるだけ早く仕事観が肚決めできれば、彼らの糧になるはずです。

さて、富山県立富山商業高等学校では、
「TOMI SHOP」という模擬株式会社を作っています。
高校生が地元業者から商品を仕入れ、接客・販売する会社で、
生徒と教職員の出資によって設立されています。
ここまで、商品開発を進めたり商品化してくれる企業を探したりと準備を重ね、
ついに11月18日(土)-19日(日)に SHOP をオープンします。
応援する気持ちのある方は、見にきてやってください。

ところで、第17期となった今年、
代表取締役に就任している3年生の小幡くんの苦悩は深いものです。
今日は、いわゆる緊急の取締役会ということで招集され、悩みを聞きました。

この会社には、代表取締役以下、
3年生が副社長や経理部長、総務部長などの役員として就任しており、
さらにその下に1年生や2年生が部下として勤務しているという形なのですが、
彼曰く、代表取締役としての理念が、末端の部下まで浸透しないというのです。
たとえば、「TOMI SHOP」の企業理念は、「幸せの追求と社会貢献」なのですが、
仮に全社員にお題目としての「幸せの追求と社会貢献」というのが伝わったとしても、
本質、社長としての情熱まで全員に伝えるにはどうしたらいいだろうかと、
もうオープンまで1週間なのに、小幡社長は悩んでいます。

んふふふ。
社員とビジョンが共有できないとか、社員のなかでも温度差があるとか、
課題はリアルな会社経営と一緒ですね。

単なる会社ごっこに見えるかもしれませんが、経営に携わっている彼らは真剣ですし、
商品化で関わっている各企業や、監修している私たちも真剣です。
みんな真剣にやってます。
そして、こうやって真剣に悩みながら会社運営した経験が、
将来の彼らの、望ましい仕事観につながれば、私たちも望外の喜びです。

TOMI SHOP 171110
https://www.facebook.com/Yasumin06?hc_ref=ARQH5tr2iS1hNFJpcyo9t4jBdaPBd8Ni5T8016W2gM577N9-_yK9jxbZ0t_NVxOtG2Y

[AKA]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんか、すごい立派な活動ですね。
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR