FC2ブログ

かつて英雄(ウルトラマン)だった戦士(おとな)達へ①

このタイトル、
分かる人にとっては少しセンセーショナルなところがあるかもしれませんが、
深い意味はありません。

幼い頃、特に男性の方は何がしかヒーローに憧れたのではないでしょうか?
(いや、そんなのないよ。と言えばこの話はそこで終わりですが。)
仮面ライダー、戦隊モノなど、どれも知ってはいましたが、
私の場合ヒーローと言えばウルトラマンでした。

ウルトラマン①-1
http://nagado.blogspot.jp/2015/08/bate-papo-bolando-um-filme-de-ultraman.html

人々が、仲間が、地球が巨大な敵によってピンチに晒された時、
主人公が颯爽と変身して立ち向かう。
最後は必殺技をキメて敵を倒し、
平和を守る英雄達の姿はいつ見ても気持ちが良く、かっこいいものです。
どんなに辛く厳しくても、絶対に諦めない姿勢を、
子供ながらに学びました。

ウルトラマン①-2
https://matome.naver.jp/odai/2139455006981567501/2139455217283285303

通っていた保育所でも、
ウルトラマン好きな友人達とウルトラマンごっこをしては、よく遊びました。
完全になりきっていましたし、
自分は将来ウルトラマンになるんだと本気で思っていました。
ソフビ人形や変身グッズもいくつか持っていて、大事に枕元にまで置いていたくらい。
ほんと、ウルトラマンになると話が尽きません。

先日、YouTubeで最新のウルトラマンである、
ウルトラマンジード」が公式配信されているのを拝見しました。

http://m-78.jp/geed/

毎週土曜テレ東系で放送されてるのを、見過ごしてしまった人向けだそうです。
主演は子役で有名だった濱田龍臣くんが、
史上最年少でのウルトラマンということで、結構話題になったのだとか。

ここ最近のウルトラマンはよく知らなかったので、
本当に面白いのか~?と思いながらも見てみました…。

いや~やっぱ面白いですね、ウルトラマン!

子供の頃とは違った観点で見てもまた面白いし、
いくつになっても憧れみたいなものがあるのでしょうか。
今は続きが気になり仕方がありません。笑

ちなみに私が子供の頃は、ちょうどウルトラマン誕生30周年ということもあり、
平成3部作と言われるウルトラマンシリーズが製作されました。
今ではもう20年前の作品ですが、どれも素晴らしい作品であり、
私にとって永遠のヒーロー達ばかりです。

ウルトラマン①-3
https://prcm.jp/album/atsuya1206/pic/15979191

これについては、次回書かせてください。

ある雑誌には最新のウルトラマンを見て、
かつてウルトラマンに変身した全ての戦士たちに、もう一度アツくならないか?
との一文がありました。
自分も含め、多くの世代を魅了してきたウルトラマン。
もう変身しないけど、今でもあの頃のように、アツくしてくれるものがあります。

[K.K]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR