FC2ブログ

捨てちゃえば楽になるのに。

『諸行無常』 って、聞いたこと、あるでしょう?

おおざっぱに言えば、「形あるものは必ず壊れる」ってことです。

じゃぁ、『諸法無我』 って、聞いたこと、ありますか?

まぁ、「現在の自分は、様々なご縁のおかげ」ってことです。

これは、仏教のテーゼとしては両輪ではないでしょうか。

「形あるものは必ず壊れる」ということは、
いま存在しているものは、いつかは必ずなくなるということです。
何かを、どんなに大事にしていたとしても、
いずれはなくなってしまうということです。

自分にとって「これは大事!」と思うものは何でしょうか。
お金でしょうか、財産でしょうか、学歴でしょうか。
名声でしょうか、容姿でしょうか、地位でしょうか。
他人からの評価でしょうか。

その中で、いつまでも持っていられるもの、あるでしょうか。

これは“世捨て人”を目指せという教えではないので、
確かに、日々の生活のモチベーションという意味においては、
ある程度、大切にすべきものもあろうとは思います。

ただ、「形あるものは必ず壊れる」というのであるなら、
自分にとって「これは大事!」と思うものの中には、
大事にしても仕方ないものも混じっているのではないでしょうか。

大事にしても仕方のないものにしがみついている状態が
いわゆる「執着」です。
何かにこだわって、苦しくなっている状態です。
分かりやすく言うと、「そうは言っても・・・ねぇ・・・」という、
「分かっちゃいるけどやめられない」状態です。

捨ててしまえば楽になるのです。

悩んでも仕方のないことを悩んでいるから苦しいのです。
現状を受け入れて、心を切り替えれば楽になるのです。

現状を受け入れるのは苦しい面もありますが、
「現在の自分は、様々なご縁のおかげ」ということは、
これより先の自分にも、きっと様々なご縁があるはずです。
つまり、新しい道が開けるはずです。

それは、古いものを捨てないと開けない道です。

つまり、
楽しかったことが終わってしまうとき、
それは寂しいのですが、悩んでも仕方のないことです。
悩んでもどうにもならないので、すっぱりあきらめるべきです。
そうすると、新しいご縁がやってきます。
ダメになっていくものを惜しんで悩んでいるのは時間のムダ。


「楽しい思いをさせてもらったなぁ。
さて、そろそろ次のステージに行くかぁ」って感じです。

・・・長くスポーツに打ち込んできた知人の話。
無理をしすぎたために膝に水が貯まってしまい、
医師からはそのスポーツをやめるように勧められているのに、
本人はせっかく続けてきたスポーツが惜しくてやめられない。
最近、そういう話を聞いたので。

捨てちゃえば楽になるのに。
というか、捨てないと、脚を捨てちゃうことになるのに。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR