FC2ブログ

「平成の武者修行 -立山登山の旅-」

昨年、y2k2 さんが息子さんを参加させた「小さくて大きい一人旅」。

昨今の社会変化はとどまるところを知りません。
この、予測不可能な社会を生き抜くには、
仲間と協力しながら理想を描き、創造力を働かせ、
忍耐強い精進で乗り切るしかありません。
古来の日本人は、そのように、仲間の心情を慮ることが得意でしたが、
いつしか、時代の流れでしょうか、
私たちは自分の都合ばかり言うようになってしまっています。

私たち大人は、どのような未来を子供たちに遺したいか
考えたことがあるでしょうか。

当然、子供たちには幸せになってほしいと願います。

しかし、繰り返しますが、昨今の社会変化はとどまるところを知りません。
未来がどうなるかなんて、誰にも、大人にだって分かりません。
そのうえで、子供たちに幸せになってほしいと願う大人としては、
どんな社会がやってきても乗り切れるだけの強さを持ってほしいと思うのです。

昨年の「平成の武者修行」は、4日間かけて四国八十八か所札所のうち、
115km を歩いて回るというお遍路の旅でした。
小中学生に対して 115km というのは尋常ではありません。
助け合ったり、いたわりあったりしないと達成できない距離でしょう。
それが狙いでした。
昨今の社会変化は仲間と力を合わせることでしか乗り越えられないと思うからこそ、
子供たちにそういう体験をしてもらいたいというのが狙いでした。

昨年の「平成の武者修行」がすこぶる好評だったみたいで、
今年も高知で開催されるばかりか、全国でもやろうではないかという流れになりました。
北陸でも“平成士会議越中北陸社中”という団体が立ち上がりまして、
子供たちの人間力の涵養の場を提供したいということで、
「平成の武者修行 -立山登山の旅-」の開催が決まりました。

平成の武者修行
平成の武者修行(コース)

別に山登りに意味があるわけではありません。
ただ、助け合ったり、いたわりあったりしないと達成できない体験をしてほしいと願い、
その場が山だっただけです。
この“ほどほどに過酷”な体験を通じて、子供たちが、
仲間と信じあえる体験をしてくれて、
そのことが生涯の糧となればと願ってやみません。

弊社の若手社員も、全国からお預かりする大切な子供たちのサポートに参加します。
日々、業務の合間を縫って、どうしたら子供たちの学びを助けることができるか、
いろいろ話し合ったり、体力的にも頼りになるように訓練を重ねたりしています。

サポート体制

大人も子供も、学びの夏になりそうです。

[AKA]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR