FC2ブログ

心がポキッとね

ちょっと前に、そういうタイトルのドラマがありましたよね。
オーバーワークで心が病んでしまった主人公を阿部サダヲが演じ、
あとは山口智子と藤木直人と水原希子がワーワーやってるドラマでした。
って、実は一度も観たことはないので、詳しくは知りませんが。

心がポキッとね http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/index.html

心がポキッとね』、略して“ココポキ”だそうですが、
しかし、このタイトルはどうしたことでしょうか。

「ポキッ」という擬音は、枝のような細長いものが折れるときの音です。
ということは、この『心がポキッとね』というタイトルは、
このところ世の中で市民権を得ている「心が折れる」という表現の擬態です。

果たして、「心が折れる」って、どんな状態でしょうか。
心の支えを失い、意欲がなくなるって感じですかね。

たとえば、公園の砂場の砂粒を数えるような途方もない作業に対して、
「もうだめだ! 心が折れた!」という使い方を散見しますよね。
単調な作業とか、終焉の分からないようなことに対して、
“あきらめる”とか“放棄する”という意味合いを含んでいるように感じます。

人生で、そういう心境になることは、まぁ、あることでしょう。
それ自体は別に構わぬのですが、私が疑問に思うのは、
だいたい、心というのは、折れるものなのかということです。

これは、もはやイメージングの話です。
折れるという形容詞が成立するということは、
人間の心が、枝というか、棒状であるという前提に立っています。
私は、自分の心が棒状であると思ったことは、ありません。
どういう形なのかと問われれば答えに窮するのですが、
ハート形や球形のような、丸みを帯びた形だと勝手に思っていて、
少なくとも、棒状というか、細長くはないと思っています。
丸のイメージだと、心というものは折れようがないと思うのです。

つまり、なんというか、
「心が折れる」とか、しょうもない表現を使っているから、
自分のイメージの中にある心というものが、
折れやすい棒状と認識されてしまうのではないかと思うのです。
折れる折れると何度も言っていると、
そりゃ折れちゃうでしょうよ、
心って折れるものだという自己暗示にかかるのですから。

なんだか、卵が先かニワトリが先かみたいな様相を呈していますが、
もともと心というものは、折れたり砕けたりするようなものではなく、
自己イメージの貧弱さが原因となって、
「心って折れるに違いない」と錯覚しているのではないでしょうか。

というわけで、イメージングの悪化により心が弱くなることに拍車がかかる気がして、
私は、「心が折れる」という表現はイヤですし、
いわんや『心がポキッとね』みたいなライトな感覚は、不快ですらあります。
“オーバーワークで心が病んでしまった”という主人公の設定のところが、
『心がポキッとね』というタイトルに反映されているのかもしれませんが、
そんな簡単に、心がポキッと折れるようなことを言うな、
そういう弱い心になっちゃうだろ!
ってことです。

さて、言いたいことは以上なのですが、
「心が折れる」という表現、最近は盛んに使われているので、
最近の若者言葉なのかと思っていたのですが、
確か、私が遥か昔に読んだ保元物語にも、
「わが僻事と おぼしめす時は、たちまちに心折れさせ給ひて・・・」
とあった記憶があるので、どうやら、かなり昔からの表現のようです。
しかし、本来は「自分の気持ちを曲げて相手に合わせる」という、
いわゆる譲歩の意味だったようで、
双方が折れて(譲りあって)話がまとまる、なんていうような、
いまで言う“折り合う”に近い感じの表現だったとのこと。

なるほど。
それだと辞譲の心で、なんだか素敵ですよね。
もともとの「心折れる」は素敵なのに、
最近、“あきらめ”を含んだ語彙に変わってしまった「心が折れる」。
このところ流行りの「忖度」もそうですが、もともと素敵な単語だっただけに、
本来とは別の、ダーティな意味づけをされているのは残念です。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR