FC2ブログ

アドバルーン!?

先日のことです。
近くの中型スーパーマーケットがリニューアルオープンしました。
オープンした内容もそうなのですが、
アドバルーンが2つ、晴れ空になびいていました。
自宅からわりと近くと言えども、
その場所と自宅との間には建造物が多いため分からなかったのですが、
あれだけデカデカと掲げられているとさすがに分かりました。

若輩ながらも懐かしいな~と見ていたのですが、ふと気付いたのが…

最近、見なくなったよな?
何故やろう?


ちょっと調べてみることに。

アドバルーンは広告と風船という意味が2つ足された、
日本独自で発達した造語らしいです。
水素やヘリウムガスを入れた直径2~3mの気球の下に、
宣伝用バナーを吊り下げてそこに書きたいことを書き込む。
その高さは気球の浮力で20~30mにも及ぶそう。
ただ、風速5mを超えるとすぐに撤収されるそうなので、
昼夜を問わず監視員が常にいるのだとか。

大戦中は旧日本軍が風船爆弾と称して、
敵国本土落下用に開発していたということもあり、
戦後しばらくはGHQにアドバルーンの使用は禁止されていたので、
解禁となったと同時に広告のため各団体や企業が一斉に使用しました。

少し話は脱線してしまいましたが、本題に^_^;

ではなぜ使用されなくなったのか?

直接の理由としては、
かつてのスーパーマーケットの小売店が大型ショッピングモールに吸収されて、
店の数が減ったことや、
それに伴い建造物の高層化で、
使用する機会が無くなってしまったということだそうです。
監視員の人件費など、細かい点はもっとありそうですが。
広告のチラシなどもカラーになったし、
テレビCMもあるし、インターネットでの情報取得も簡易になった。
デカい広告見て期待しなくても、通販一つでなんでも安く買えてしまう時代です。

なるほどそういういきさつから、アドバルーンは無くなっていったのか…
なんだか納得できるんだか寂しいんだか。

あれが出てれば必ず親に連れて行ってもらえた小さい頃。
かつて見たあれはワクワクそのものでした。

自宅の間近にショッピングセンターがあり、
そこに出た時はいつもと何か違うんじゃないのか!?と期待したほどです。

今でもたまにみるとアドバルーン!?となって、ワクワクするのにな~
通販は便利っちゃ便利やけど、やっぱりみたいなアドバルーン~

アドバルーンhttp://hkmtiz.com/1259.html

[K.K]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR