FC2ブログ

言葉は人を傷つけるためのものではないです。

自分の発言がきついと認識しています。

職人の中で育てられ、きっつ~い言葉と行動で育って来ました。
小さなころからそうだった訳じゃなく、
仕事をする中で一番長く過ごした時間がそういった環境でした。
当然の如く、できないと怒られ、できて当然と言った世界です。
できなきゃ明日から仕事が無いので当然って言えば当然ですが。

最初の数年はそれこそ陰で必死に追いつこうと努力しました。
できないことよりもできることが増え、できることに喜びを感じました。

そんな中で育てられれば、当然そういったようにしか育てられないのもまた事実。
それしか知らないのだから。
叱る、褒めるでしか人は育たないと思っていました。

最近になって、それらはあまり重要じゃないんだな~。と感じます。
落ち込んでいる時に叱っても逆効果。
落ち込んでいる時に褒めるのもね・・・なんか違う。

一緒に落ち込むのも違うし、励ます。が正解かな。なんて。
テストの結果が思っていたより悪くて落ち込んでいる息子を見て、そんな風に思います。
(塾での目標としていた点数に届いていたらしく、塾の先生からジュース買ってもらった。と言ってその部分は喜んでおりました。)
当人の受け取り方なんだな。と思います。
本人が努力し、自分の中で持っていた目標に届かなかった。
これが悔しかったらしいです。
ちょっぴり息子の成長を嬉しく感じたりします。

別件ですが、人の感情とは良くも悪くも激しく変動します。
叱っちゃいけないと思いつつ、ヒートアップしてしまったりして。
後で盛大に自己嫌悪に陥るのが分かってながらです。

そんなヒートアップしている最中、下の子だけが私に食って掛かります。
その下の子見て余計に自己嫌悪。
あげく後から妻に「あんたは鬼か!」とまで・・・・

言葉は人傷つける為のものではないと思っていても、
なにか、どこかで選択肢を間違えているのだな。と思います。
それは言葉だけでなく、自分の捉え方、感情の変化等々それはもう色々。
しかし言葉にそれほどこだわりがないので、発せる言葉が少ないのでしょうね。
つい否定的にとられる発言をしてしまったり、嫌味と捉えられる発言になってしまったり。

言葉の言い回しか~。
極力やわらか~く言うと絶対にやらないのが息子。
叱ると効果覿面だけど、息子との溝は広がるばかり。

なんかこう上手く伝えられるといいですよね。

言葉で柔らかく、行動で厳しく。
これ言うと罰を与えるみたいだな。

やっぱり寄り添う気持ち。が大事なんですかね~。
言葉でも行動でも柔らかく、かつ相手が真剣に捉えてくれるもんね。これ。

息子には効くんだけどね~。

嫌味な言葉や否定的な言葉って相手も嫌な気持ちにさせるけど、
言ってるほうも気分は良くはないもんね。

あぁ・・・・それ分かっていながら、出来ない俺ってなんかもう・・・・サイアク~。

[y2k2]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR