FC2ブログ

これくらい普通だろうの、罠

サイボーグ009かっ!」と、以前にも紹介しましたが、
私の上司は、経験を無意識に映像化して記憶できるという、
それはそれは実に薄気味の悪い能力を持っています。
まぁ、記憶力がいいというのは結構な能力のような気もしますが、
それでも、特に意図もなく何十年も前の相手の発言を覚えていて、
そのとき相手が着ていた服まで言い当てるというのは、
やはり尋常ではありません。

ただ、彼は、そんな自分の特殊能力を特殊だとは思っておらず、
「え? これくらい普通だろう」と思っているフシがあり、
部下にも同程度の記憶を強要するのが困りものです。
そのため、私を含め、
頑張って反芻して記憶しないと記憶できない一般的な部下一同、
感嘆しつつも困惑しているというのが正直なところです。
いずれにしても、
特殊な自分を特殊と自覚しないのは罪だと、
まぁ、まずはそういう論点です。

さて、そういう上司とは違い、非常に凡庸な頭脳を持った私。
以前、社外における意見交換の場で、
私自身について、講師からこんな評価を受けたことがあります。

「あなたは、知識も豊富だし、博識でいらっしゃるけど、
相手に伝えきるという部分で、苦労してらっしゃるようにお見受けします。」
要するに、アンタ、賢いけど、モノ伝えるの下手よねと、
そういう人物評ですね。

・・・・・・なるほど・・・・・・??
実は、言われた時は、それほどピンとこなかった私。
確かに他人にモノを伝えるのは難しいですよね。
それは常々感じていることなので、
語彙力に乏しいとかそういう意味かな、くらいに聞いていました。
自分への指摘だけれど、「ふ~ん、そうかぁ、そうかもなぁ」って感じ。

ところがです。
そういう指摘を受けたことを、軽い気持ちで身近な友人等に話したところ、
え? 知らなかったの?
アンタの話は難しいよ。
と軽く言われました。
・・・・・・えーーーっ! そうなの?
どうやら、身近な友人は長い付き合いだから理解できているが、
会社の同僚とかとそんな感じで話していて大丈夫なのかと、
密かに心配していたほどだそう。

それ以来、まぁ、多少は、
「だって理系なんだもん、しょうがないじゃん」と拗ねたりしつつも、
「そうか、自分の話は難しいのだ」と、漠然とした自己認識を持ってきた私。

そんなある日、自分の適性や知能指数を調べる機会がありました。
その結果、私の知能指数は128でした。
と言っても、高校受験すらしたことがない私には、
それが凄いのか凄くないのか、さっぱり分かりません。
調べてみたところ・・・・・・それは、上位3%に入るくらいの頭脳で、
東大医学部を狙えるくらいだそうです。

はぁ? そんなこと言われても・・・。
昔、熊本大学を受験した話を書いたことがありますが、
結果、理学部に合格はしたのですが、家庭の事情で行けませんでした。
たまに、その頃を思い出し、もしも熊本大学に通っていたら、
今ごろ自分はどうなっていたのかしらねぇと思うことはありますが、
東大医学部なんて、行ってみたいと思ったことすらありません。
そして、何より、今それが分かったところで、何ともなりません。

まぁ、しかし、この知能指数のテストは社員一同で取り組んだのですが、
確かに、知能指数128というのは、社内随一のスコアでした。

このことで、私には分かったことがあります。
もし本当に、私が東大医学部を狙える頭脳を持っているとするなら、
そうでない普通の人(知能指数が100くらいの一般的な人)と話す際、
「アンタの話は難しい」って、そりゃそうだよなぁ、と。
自分では分かるようにしゃべっているつもりだけれど、
相手のレベルに合っていなくて、「アンタの話は難しい」ってなってるんだなと。
アンタ、賢いけど、モノ伝えるの下手よねという指摘は、
結局のところ、なかなかに的を射たものであったのでしょう。

伝わりましたでしょうか。
この文章の趣旨は、自分の知能指数を自慢するためのものではないですし、
実際、140以上ないと「すごく賢い」とは言えないものだそうですが、
そういう数値の話をしているのではなく、
自分では思いもしなかった自己の特性を数値として突きつけられたという話で、
皆さんの想像以上に、私にはショッキングなことでした。

結局のところ、
私は、不必要に高い知能指数で周囲に難しい話を繰り広げていたということで、
冒頭で登場した私の上司が、
異常に発達した記憶能力を振り回して周囲を困らせているのと一緒だったということ。
しかも、一点、「これくらい普通だろう」と思っていたところも同じであり、
これはちょっと、反省しきりです。
つくづく、特殊な自分を特殊と自覚しないのは罪だと、
思い知った次第です。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

IQ128ですか? それはスゴイですよ。
そして、僕の友人にIQ123の人がいますけど、話が難しいというか、話題の引き出しが多すぎる感じで、人として独特です。
頑張ってください。
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR