FC2ブログ

家族の優しさと葛藤

映画が好きではないと公言しておきながら、
海賊とよばれた男」とか「この世界の片隅に」とか、
年末からもう2本も映画を紹介している当ブログですが、
ちょっとコマーシャルさせてください。

2月25日から(富山では2月11日から)公開される『真白の恋』

 公式 ⇒ http://mashironokoi.com/

監督の坂本欣弘さんが富山市出身・在住ということでオール富山ロケの映画で、
坂本監督は自分のお金を使ってこの映画を作成されたそうです。
エキストラには監督の住む富山市奥田の友人たちが駆り出されるほどの低予算で、
製作やプロモーションにも、私の知人たちが多く関わった映画です。
これは、そのコマーシャルのための記事です。

軽度の知的障害の女の子の恋の物語だそうです。
障害と言うと、重度の障害を連想しがちで、
どうしてもネガティブなイメージを持ってしまうのですが、
たとえば、セカオワの深瀬さんが注意欠陥多動性障害(ADHD)という、
いわゆる発達障害であったり、
最近では、軽度の障害はある種の個性として認知されているような感じもします。
この映画の主人公・渋谷真白も軽度の知的障害なのですが、
日常生活には支障はないという設定で、
当然、人を好きになったり、嫌いになったりします。

そして、真白が、生まれて初めての恋に落ちた時、
知的障害があるがゆえに、応援する人も心配する人もいて…という、
やや特殊なストーリーです。

日本のベニスと自称している、射水市の新港が舞台になっていて、
まぁ、富山の人はそういうところに食指を動かされるのかもしれませんが、
富山以外の人にとっては単なる地味な映画かもしれません。
ただ、その土地を知らない方から見ても映像は美しく、
知的障害の方が持っている無垢な雰囲気とリンクして、
なんだか心が洗われる映画に仕上がっています。

現時点では上映館も極端に少ないのですが、
ぜひお運びいただければと思います。


https://www.youtube.com/watch?v=Je6Fxmsi2nY

[AKA]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR