FC2ブログ

母の日

みなさんの「おふくろの味」というと、どういう料理でしょうか。
「肉じゃが」とか「カレー」とか、そういうのでしょうか。

私の場合の「おふくろの味」は“中華粽”です。

私の母は、いわゆる大阪のオバハンなのですが、
老荘思想というか、「無為自然」という生き方を地で行く女性で、
自由に、自然に任せて生きるというような人でした。
母は昔から、基本的に、気の進むことには非常に凝る一方、
気の進まないことは取り組まないという人でした。

版画や篆刻、陶芸、ガラス工芸など、
凝っている趣味は多岐にわたり、
結婚以来ろくに働いてないにもかかわらず、忙しい人です。
その一方で、関心のないことはやらない人なので、
学校行事なども、あまり来てくれませんでした。

現在の私にも受け継がれているかもしれません。

ところで、母は料理が好きだったらしく、
一時期、料理に凝っていました。

しかし、幼い私にとって、凝った料理は魅力的ではありませんでした。
朝からじっくり煮込んだ煮物とか、
香辛料から手間暇かけて作るカレーなど、
おそらく、料理としてのクオリティは高かったのでしょうが、
そんなのは子供向けの味では全然ないため、
私は好きではありませんでした。
父は喜んでいたようですが。

だから、たまに、学校の給食などで、
甘く、あたかも子供向けに調理されたカレーなどを食べるとき、
自宅のカレー(辛くて、牛肉ゴロゴロ)とはかなり違うので、
むしろ新鮮な感じがしました。

そのなかで、数少ない、私にとって好きな料理は、
「海老と蕪のたいたん」とか「茶碗蒸し」でした。
そして、私が最も気に入っていたのは“中華粽”です。

これは得意料理らしく、いろんな人に配っていて、
それはそれで好評だったようです。

私が大人になってからは、
一緒に住んでいるわけではないので、
顔を合わせる機会も多くはないのですが、
“中華粽”だけはたまに懐かしくなって、
送ってもらうことがあります。

さてさて。
もうすぐ母の日です。

母の日と言っても別に何もしないのですが、
いつ、どこで命を落としても不思議のない社会です。
たまにそういうことを思い出してみるのも、悪くないですよね。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR