FC2ブログ

魔除け

知人から食事に誘われ出かけてきました。
メールで連絡をもらい、どうしようかと少し躊躇した食材でしたが、
こんな機会でもなければ一生食べずに終わるだろうと、
「挑戦してみます」と返事をしました。
その食材とは「すっぽん」!
食い意地のはっている私ですが、自ら食べてみたいと思ったことのない料理でした。

当日待ち合わせのお店に行くと、
声を掛けられていた中高年6名と発起人の30代の女性の計7名での食事会。
みんな顔見知りばかりでしたが、
誘われてから当日まで顔を会せる機会がなかったので、
私以外は食べなれているのかと思いきや、
5名は挑戦者と判明。

その5名が口にした言葉が、
食べてみたいではなく、食べてみようか。
案外そんなもんだよね~と、初々しい中高年の安堵感。
味の想像が全くつかないなか、コース料理のスタート。
血の焼酎割り、レバ刺し、煮凝りに茶碗蒸し、から揚げと続き、
そしてメインのお鍋に〆の雑炊。
お造りとデザート以外はすっぽん。

すっぽん自体は柔らかい鶏肉のような食感で味自体は癖が無く、食べやすい料理でした。
鍋には卵もたくさん入っていてすべてが珍味でしたが、
一番美味しかったのは煮凝りでした。
なにせすっぽんを食べたのが初めてなので、
料理店によってはまったく違った感想になるのか比べようがないですが、
もう一回食べたいかと言われると、
今回は貴重な経験をさせて貰ったなーといった感想です。

食事が終わったころ、
コースのおまけにお土産を2名だけお持ち帰りできるとのお知らせがありました。
このお土産こそが「魔除け」、そしてその正体はすっぽんの甲羅!
料理に使用したのが2匹だったので、2名のみ。
男性が2名参加していたので、
その方達に持って帰ってもらえば良いと提案があったので、
私も賛成だったのですが、公平を保とうという発言もあり、
じゃんけんで決める事になりました。
最初はぐー、じゃんけんぽん!

あぁ勝っちゃった・・・無欲って最強です。

すっぽんの甲羅が魔除けとして用いられていることも知らなかった私。
そんな我が家へお越しいただいたわけですが、
数日間、持ち帰ったのを忘れており、恐る恐る包みを開けてみました。
うわっ、けっこうグロテスク。

現在は我が家のベランダで頑張って頂いております。
お向かいのお家の方が魔除けだと認識して頂いていたら幸いです。

魔除け 表裏

[fu~ma]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うわあ、これは……魔除けですね。
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR