FC2ブログ

瓦そば

大河ドラマ『平清盛』。

以前にも書きましたが、
私自身は戦闘や競争などを好まない性格で、
和歌でも詠みながら暮らしたいと思っているくらいですので、
清盛よりは、周囲の貴族たちのほうに感情移入してしまいます。

この大河ドラマ『平清盛』、
いろいろな意味で話題になっていますが、
福原京(神戸)や厳島神社など、
ゆかりの土地は観光客誘致のために躍起のようです。

神戸や厳島神社も嫌いではありませんが、
私は、平氏と言えば壇ノ浦だと思っています。

壇ノ浦の合戦の頃には清盛はいませんが、
清盛の妻・二位尼と孫・安徳天皇の入水で平氏が滅亡したという意味で、
私は、平氏と言えば壇ノ浦だと思っています。

壇ノ浦は山口県下関市です。
赤間神宮など、平家関連の見どころは多いです。
特に、みもすそ川公園の、錨を担いだ平知盛(清盛の四男)像は
戦い嫌いの私でもカッコイイと感じたほどです。

さて。
先日、思い立って、
下関名物『瓦そば』を作ってみました。


下関といえばフク(フグ)やアンコウなんでしょうが、
私はどちらかといえば、刺身など、「素材そのまま」には関心がなく、
手を加えた料理に興味があるタイプなので、
私にとって下関名物は『瓦そば』なのです。

最近は関東にも知られるようになってきましたが、
みなさん、『瓦そば』、ご存知でしょうか。

120502瓦そば

簡単に言えば茶そばの焼きそばなんですが、
麺をほぐさずに焼き付けるのが特徴です。
まぁ、麺の玉の表面が焦げて、
モダン焼きの中身みたいな感じになります。
熱した瓦に載せ、細切れの牛肉などをトッピングし、
麺つゆをかけて完成です。

自宅に瓦なんかありませんので、
そこは残念ながら普通のお皿です。


焼きそばと言ってはみましたが、
麺つゆをかけるので、焼きそばと言えるかどうかは分かりません。

せっかくのゴールデンウィークなのですが、
下関へ行ったよという話では全然なく、
自分で『瓦そば』を作ってみた、
しかも瓦に載っていないという奇妙な話で恐縮です。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR