FC2ブログ

DIYで棚づくり その2

さて、何となく形ができたところで、次は扉をつくります。

扉はベニヤ板に木材を接着剤で貼るという感じにしました。
でもこのやり方はうまくないと後で思い知るのですが…
なお、扉づくりの行程写真は忘れてました…。

で、蝶番は簡単なもので、
アンティーク風なかっこいいやつがあったのでこれにしました。
とりあえずドン

蝶番

扉の木材のつなぎ目をパテで埋めています。
パテ感がすごく出ていますが、
ここは最終的には木目が全く出ない塗装するんで問題なしとします。
あと、さりげなく底辺にモールディングを仕込みました。
が、写真にはないのですが、接着不良で若干浮いている…。
見えづらいところなんで見なかったことに…。

で、お次は天板を作ります。
天板はホームセンターで安かったスプルースの集成材。
アコースティックギターで有名な木ですね。
節が多いので後々塗装の際に色が均一になりにくいのですが、
まあ、それも味ってこっとで。

でこんな感じになりました。

天板

おお棚っぽい。
2つ並べると結構な存在感です。

天板だけはちゃんとしたくてトリマーで飾り彫り。

飾り彫り

なかなかいい感じ。(実は直線のところで節があって微妙に曲がっているのですが)
ちなみに穴が開いているところがありますが、こちらは後で埋めます。

こうやって見るとようやく全体が見えてきました。

今回の反省点は、
・トリマーは節のあるやつは難しい。節のない木材を選ぶべき。
・モールディングはちゃんと固定接着しないと浮く。
という感じです。

さて、次回はついに塗装~完成です。

ここまでに気付かなかった最大の問題が、
最後の最後で発覚します。


[ハク]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR