FC2ブログ

やる氣漲る職場づくりのために

星新一がかつて描いた未来の描写は、人工知能やロボットが活躍し、
当時、ワクワクしながらも、どこか絵空事のように思っていたものですが、
技術革新が飛躍的に進歩する昨今、
それは単なる空想や妄想の類ではなくなりつつあります。
真面目にやってりゃ盤石だと思っていた私たちの仕事も脅かされつつあり、
10年後には現在の仕事の半分が、
人工知能やロボットに取って代わられると言われています。

これは、実はけっこう危機的な状況で、
私たち人間は生き残るために淘汰を食い止める必要があります。
つまり、人工知能やロボットに対して、
人間にしかできない部分で戦い、勝利しなくてはなりません。

現代とはそういう時代なのです。
しかし、どうしたことでしょう。
戦後教育の影響でしょうか、主体的に考えることを放棄し、
自分が納得できないものには手を出さない方や、
細かく指示されたことしかやれない方が増えているように感じます。
自分で考えて行動しないとロボットに仕事を奪われるわけなので、
社員各自が“自発的に働く”ことに焦ってもいいくらいなのですが、
去勢されてしまったのか、実際はのんびりしたもので、
果たしてこれで生き残れるのか、少し心配になる日々です。

リーダー的立場にある方にとっては、
どうすれば社員の皆さんが自発的に働いてくれるのかというのは、
永遠のテーマと言っても良いでしょう。

私たちの会社がある富山という土地も、コツコツ働く県民性。
毎日、とりあえず真面目に働いてさえいればそれで良く、
特に変化を求めない、そういう県民性です。
半面、自主的にものを考え、
変化を伴う改善策のようなことを提案するようなことは苦手みたいです。
なにしろコツコツが信条なので、
指示されたことは精緻にできるのですが、
変化のために声を上げるなんてことは、得意ではありません。

富山が恵まれていたということも、もちろんあります。
実際、特に変化を求めなくても、何とかなってきましたから。
しかし、今後は人工知能やロボットに仕事を奪われる時代、
「指示されたことは完璧にこなす」というような働き方では、
おそらく人工知能やロボットには勝てないでしょう。
やはり、人間には、人工知能の上を行くことが求められてきます。

ここ数年、北陸示道塾というのに参画しています。
塾といっても、これといって何かを丁寧に教えてくれる塾ではなく、
意見交換会みたいな場なのですが、
人間力が涵養される職場づくりの気概が学べる場です。

示道塾 ⇒ http://www.vistaworks.co.jp/seminar/shidou.html

通常、全8回(1回6時間)で20万円ほどになる塾なのですが、
今年も、そのエッセンスを富山の方々に知ってもらおうと、
2,000円という破格の参加費でイベント開催することになりました。

やる気漲る職場づくり2016

講師は、「社員第一主義・人間性尊重の経営」で、
全国から注目を集めるネッツトヨタ南国から大原光秦氏です。
人財開発の要として30年近くに渡って蓄積した臨床的知見と、
日本経営品質賞受賞に導くなかで得た組織の躍進的進化の要諦を統合し、
性善主義・共創型の組織作りを提唱していらっしゃいます。
代表を務めていらっしゃるビスタワークス研究所では、
人間力(人間性知能)を向上させる学習・実践プログラムを体系化し、
自ら考えて能動的に行動し、成長する人財を育む場づくりを提唱されています。

当日は、この3年間、富山県の中小企業経営者たちと関わることで感じた、
「富山ならではの人づくり、職場づくり」を、
みなさんと一緒に考える機会になるはずです。
企業経営者、幹部社員、若手リーダーに絶対お勧めのイベントです。

[AKA]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR