FC2ブログ

思い出のメロディー・・・

どのような人にも心に残る名曲や思い出ソングなんてもの、
あるのではないでしょうか。
最近は音楽を取り巻く環境も非常に多様化していて、
膨大な数の音楽と触れ合う機会も多いかと思います。
私は携帯電話を通して音楽を聴く機会が多いのですが、
様々なジャンルや世代の曲を目にします。
そんななかでふと自分にとって懐かしいメロディーを聴きたくなることがあります。

もう高校の頃ですが、私は毎日音楽を聴いて登校していました。
主に聴くのは懐メロと呼ばれる古い昭和の曲中心でした。
周囲の友人には古臭い、醤油っぽいなど言われていましたが、
個人的には近年の軽薄な歌詞やリズムに比べたら、
昔の曲は深くて真っすぐで鋭い歌詞が多いな~と感じておりました。
そんななか、特によく聴いた曲を何点か紹介します。

「ヒーロー Holding Out For A Hero」歌:麻倉未稀

ヒーロー

http://blogs.yahoo.co.jp/sphkz639/folder/68098.html
https://www.youtube.com/watch?v=gOLWME2pQQ8


一度は耳にされたことあると思います。
かなり有名な曲ですよね。
かつては伝説の学園ドラマ「スクール☆ウォーズ」の主題歌としても、
話題になった曲です。
私はかつてラグビーをやってましたのでこの曲を毎日聴いていました。
試合前となると移動中の車内で目をつぶって聴き入り、
集中力を高める際、目頭が熱くなってましたね。
好きな歌詞としては、
1番サビの“命より重い夢を抱きしめて走れよ”
また“夢を諦めたらただの残骸だよ”という部分。
自らの命をなげうってでも、大きく重い壮大な夢へ諦めず挑戦し抜いていけ!
また、2番サビの、
“悲しみに振り向いたら明日が見えないよ”も、
傷つき悲しみに暮れそうになっても恐れず前を向いていけ!と、
応援してくれているように感じます。
全国大会出場を夢見て夢中で部活に取り組んでいた、
あの頃のアツい思いを今でも蘇らせてくれる思い出の曲です。

「もうひとつの土曜日」歌:浜田省吾



http://www.officiallyjd.com/archives/118267/20120316_hamadasyougo_01/
https://www.youtube.com/watch?v=ZXhDTCKH3qM


浜田省吾を代表するバラードの名曲です。
全体を通してサビらしい部分はなく、物語調でとんとんと進んでいく曲です。
自分の愛する女性は、週末に彼の帰りを待っている。
だが彼は彼女を顧みず、電話ひとつくれない・・・。
泣いて悲しむ彼女に、もっと近くに君のことを待ち続けてる人がいる。
君を泣かせるそんな男ではなく、ずっと近くで支えてきた自分に振り向いて欲しい。
そんなテイストの曲です。
最後にはプロポーズまでするという流れの、
大人のラブソングといったところでしょうか。

父の影響で聴き始めましたが、
なんと素敵な曲なんだろうと聴き入りました。
当時、青春真っ盛りの私には好きな人がいました。
2人で一緒に帰ったりする仲だったのですが、
彼女には遠距離恋愛の彼氏がいて、
結局その恋は片想いのまま叶うことはありませんでした。
そんな中、この曲の主人公と自分を重ね、
何度も聴いては想いを寄せ、胸を焦がした記憶があります。

“子供の頃君が夢見てたもの
叶えることなどできないかもしれない
ただいつもそばにいて手を貸してあげよう”

“受け取ってほしい この指輪を”
“受け取ってほしい この心を”

ん~不器用ながらも真っすぐな想い、素敵です!
あの頃の甘酸っぱい記憶を思い出させてくれます。
いつか愛する人に出会えたら、
こっそり歌ってプロポーズしようかなと思っていたりする曲です・・・。

「DANGER ZONE」歌:ケニ-・ロギンス

DANGER ZONE

https://jimmyssongoftheday.wordpress.com/2011/02/23/need-to-play-the-drinking-game-again/
https://www.youtube.com/watch?v=58QOBqAWNzE


洋楽ですが、これもよく聴きました。
こちらも誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか。
俳優のトム・クルーズの出世作となった、
スカイアクション映画「トップ・ガン」の主題歌として有名になりました。
作品の舞台が戦闘機乗りの物語で、
私自身ミリタリー系が趣味でもありましたので、すぐに好きになりました。

なんといってもこの曲の魅力だと言えるのが、
最初から最後まで通して流れる爽快感のあるリズムとメロディーでしょう!
歌詞自体にはあまり意味が無いので、あまり好きではない音楽の種類ですが、
それを補うほどの気持ちよい曲なのです!
飛行機が離陸して上昇していく様を上手く表現した秀逸な曲だと思っています。

登校時にはまさにこの曲で表現される飛行機が上昇していく様に照らし合わせて、
さあ出発だ!と朝のテンションを上げ、スタートを切っていました。
所属していた部活のラグビーの世界もまさに危険な領域でしたので、
いろいろと重なる部分がありました。

未だに聴くとテンションが上がります。
気分を高めたいときに聴く一曲ですね。

他にも尾崎豊や高橋真梨子など昔の人の曲が好きですが、
自分にとってはそれぞれに思い出深い曲だったりします。
耳にするたびに、あの頃は~とか懐かしい思い出を懐かしむ。
きっと皆さんにもあると思います。
皆さんも久々に聴かれてみてはどうでしょうか?
思い出のメロディーって、いいですよね~・・・。

[K.K]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR