魅惑の・・・(1)

先日、ちょっと観音菩薩の話を書いたら反響をいただきました。
・・・意外です。

では、もう少し観音菩薩の話をしていきましょう。
カメラメーカー『Canon』の社名の由来になっている仏さまですね。

カンノン菩薩という“人”がいると思ってください。
女性的で、官能的で、優雅な人です。

このカンノンという人は、
普段はアミダという人をリーダーとした3人組ユニットを結成していて、
人々の救済活動をしています。
立ち位置も向かって右と決まっていて、
THE ALFEE で言えば高見沢さんみたいな感じです。

このカンノン、変身技を得意とするために見せ場をたくさん持っており、
多くのファンを集めて人気が高いため、
そのためユニットとは別にソロで、
かなり派手なライブ活動を行っています。
THE ALFEE で言えば高見沢さんみたいな感じです。

そのひとつのパターンが、先日紹介した「センジュカンノン」です。
千手、つまり手が1000本もあるんです。
これは、人々に対する救いの手がたくさんあることを表しています。

彫るのが大変なので、
手の本数を42本に省略している仏像が多いのですが、
実際に1000本の手が彫られた像もあって、それは圧巻です。
手が1000本も生えていたら、
さぞ背中の筋肉が凝るだろうなぁと心配してしまいます。

ほかに、救いを求める人の様子を常に観察するために
11個の顔を持った「ジュウイチメンカンノン」など、
変身パターンは様々です。

11面は、穏やかで優しいだけでなく、
悪人を懲らしめるために怒っていたり、
「ね、元気だして♪」と励ましてくれたり、
バカを笑い飛ばして爆笑していたり、いろいろです。

私が好きなのは「ニョイリンカンノン」という、
如意宝珠という桃のような果実を持って、
なにやらアンニュイに考え事をしている姿です。
センジュカンノンのようなイカツイ感じはまるでなく、
膝を立てて頬杖をつくという独特な姿で、
妖艶というか、エロさが漂います。

カンノンがなぜ変身するのかと言えば、
相手の態度に応じるためだそうです。
厳しく言われないと分からない人や、
優しく言わないと受け入れない人など、いろいろですからね。

私は、相手に応じてイカツイ感じにもエロい感じにも
姿を変えられるカンノンって“スーパーマン”みたいだと思って、
うっとりします。

最後に、オススメをご紹介しておきますね。
一生に一度くらいは
見ておいて損はないと思いますよ。


 千手観音;葛井寺(大阪)道成寺(和歌山)興福寺(奈良)
 十一面観音;渡岸寺(滋賀)聖林寺(奈良)法華寺(奈良)
 如意輪観音;観心寺(大阪)室生寺(奈良)神呪寺(兵庫)

 聖観音(変身していない姿);薬師寺(奈良)不退寺(奈良)
 不空羂索観音;東大寺(奈良)広隆寺(京都)
 馬頭観音;馬居寺(福井)観世音寺(福岡)

 弥陀三尊(いわゆるユニット活動時);浄土寺(兵庫)興福院(奈良)三千院(京都)

ただし、拝観に予約が必要なお寺もありますから、注意しましょう。

ちなみに THE ALFEE の高見沢さんは、
私たちの間では有名な仏像ファンです。⇒ 『阿修羅ファンクラブ』

[SE;KICHI]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR