FC2ブログ

オトコとオンナ

ちょっと大上段からのタイトルをつけてしまいました。

私が ZUMBA をやっていると知っている方から、
「ちょっとボックスを踏んでみてよ」と言われることがあります。

・・・誤解です。

ZUMBA はラテンが基本ですから、あんまりボックスは踏まないのです。
ボックスステップはたぶんエアロビクスです。
(エアロは同僚の [kome]さんが得意みたいですよ。)

ZUMBA の基本ステップはこんな感じです。⇒ こんな感じ

練習ですから、この映像はかなりゆっくりしたものです。
実際にはもっともっと早く、振り付けのバリエーションも増えます。
私が最近頑張っているのはコレです。⇒ こんな感じ

つまり、見てもらってわかるように、ZUMBA はもともと
1回で習得できるようなものではありません。

ただ、何度か紹介しているように、音楽を楽しむことがメインですので、
“Non Verbal Cueing.”と言って、口頭での説明はありません。
ですから、初めての人にはちょっとむごい感じもしますが、
初回は右往左往するしかありません。
どうしても、雰囲気を味わうだけというか、
見よう見まねということになります。
何回か、めげずに参加することで楽しめるようになります。

さて。
そろそろ春なので、教室には新しい生徒さんが迷い込んできました。
先日は、初めての生徒さんがカップルでやってきました。

さっきも書きましたが、
ZUMBA は1回でできるようなものではないのですが、
ここで興味深いのは男女差でした。

女性のほうは、周囲の人の様子をうかがいながら、
近くの人の真似をするような感じで、
動きを合わせて踊ろうとするようです。
すごいなと思ったのは、曲中で同じフレーズが現れた時、
さっきの動きを思い出して踊れるところです。

一方、男性のほうは、頭で理解しないと身体が動かないようです。
周囲の人の様子をうかがいながらも、
その動きのなかから規則性を見出して理解しようとしますが、
踊りながら理解するのはそもそも無理で、
しばしば身体が動かなくなっていました。

どうしても腰の動きなどは訓練が必要ですし、
サンバなど、激しいリズムにはついていきにくいようですが、
基本的に、音楽を楽しむことが大切ですので、
インスピレーションに従って好き勝手に踊ればいいのですが、
男性はそういうのが苦手なようです。

最終的に、女性のほうは、見よう見まねでも笑顔を見せながら
ZUMBA を楽しめたようですが、
男性のほうは楽しめなかったようで、
ムッツリとして、女性を置いて帰ってしまいました。

順応性にも男女差はあるのですねぇ。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR