FC2ブログ

3年に一度のアレ

今年はオリンピックイヤーでしたが、そういう話とは関係なく、
3年か4年に一度くらいの周期で口にする食品がありますよね。
いや、尿酸値が気になって数年に一度しか食べられないとか、
あまりに高価で入手がままならないとか、そういう食品の話ではなく、
食品とは書いたものの、積極的に食品と分類してよいものかどうか、
それすら不明瞭なアレの話です。
そう、カンパン

間食として日常的にカンパンを食べている家庭はそうないと思いますが、
非常持ち出し袋に常備という形で、いちおう、どの家庭にもありはするでしょう。
我が家は、ありがたいことに、
非常持ち出し袋を持って避難するような機会に見舞われたことがなかったので、
常備している水や食品が使われることはなく、賞味期限が定期的に切れていきます。
つまり、カンパンは賞味期限の都合で数年に一度は食べざるを得ないというものです。

カンパンは不思議です。
昔の糒(=ほしいい;干し飯)が源流なのかもしれませんが、
口の中の水分を奪うこと甚だしいもので、
最初に食べた時はレンガでもかじっている気分になったものです。
カンパンを食べることで喉が渇き、
非常持ち出し袋に入っている貴重な水を不必要に飲んでしまうという、
恐ろしいトラップになっている感じすらします。

合理性だけを考えるならば、
非常持ち出し袋を持ち出さねばならぬような災害に遭遇しないなら、
いたずらに賞味期限が切れていくカンパンなど常備しなければいい、
という考え方もあるでしょうが、災害はいつ起きるか分からぬもの、
備えておくことは必要だと思って常備するわけです。

しかし、災害に関しては、意外とみんな不真面目だなと思うことも、あります。

今年も夏から秋にかけて台風がやってきました。
最近の鉄道は、台風最接近の前日あたりには、早々と翌日の運休を決め、
あらかじめ「明日は運休するからね」とアナウンスしています。
それを受けてか、ニュースでも「明日は外出をお控えください」と呼びかけます。
つまり、「明日は台風が来るし、電車も動かないから家にいなさい」と、
私たちは、わざわざ呼びかけられているわけです。
しかし、翌日夕方のニュースなどを見ると、どうしたことでしょう。
人々はちっとも外出を控えてはおらず、
運転を見合わせている路線の駅に殺到して駅員に食って掛かり、
「早く運転を再開してほしいですね」とか、インタビューに答えています。
なかには、迂回したことで帰宅に数倍の時間がかかっていることを誇る者も。

いやいや、「明日は家にいなさい」って言われたじゃん。
私は不思議に思うのです。
どうして忠告を聞かないんだろう。
いや、まぁ、私も大人なので、
影響を舐めてかかった結果であることくらいは百も承知ですが、
仮にそうだとして、忠告を無視して困ったことになったとしても、
それは自己責任だと思うわけです。
つまり、出掛けるなというのに出掛けたのは自分の責任なのに、
「早く運転を再開してほしいですね」じゃないだろう、と。

昔は、台風だろうがなんだろうが、日常を崩さないことが大事で、
何が何でも通勤通学しなければならなかったものですが、
最近は、“無理しない”ことが流行になっているようです。
それって、生ぬるい社会になったよねという話ではなく、
交通機関に殺到するなどして周囲に迷惑をかけないための配慮で、
そのかわりに、自宅勤務の段取りをしておくとか、
休んでも大丈夫な体制を前日までに整えておくとか、
どうしても出勤する場合は交通手段をしっかり準備するとか、
つまり、「何が何でも会社に行け」とはなっていない分、
あらかじめ備えておきなさいねという話ですよね。

誰も休んでいないから自分だけ休むわけにいかぬなどと言って出勤を強行し、
結果的に会社に着かないばかりか、交通機関麻痺の一員に加わってしまうなんて、
良かれと思っての出勤なのでしょうが、ちょっと自分本位だなと思います。

さて、カンパンの話ですが、あんなにおいしくないのに、
実は私、3年に一度の周期で食べているうち、
一周回って、カンパンが意外と好きになっていたりします。
もちろん、平時にカンパンを買って食べるような趣味はありませんが、
災害に遭遇せずに賞味期限を迎えたカンパンが私の口に入ることを、
私は密かに楽しみにしており、
たまに、カンパンの缶に書かれたバグパイプを咥えた紳士のイラストを夢に見るほど。

カンパン http://kanpan.jp/

しつこいですが、あんなにおいしくないのに、です。

と、ここで気づきました。
私の上司も、以前、台風などで強風が吹くとワクワクするなどと言い、
それが理解できない部下の WAKA さんを狼狽させていましたが、
出掛けるなというのに出掛け、駅で足止めされる人というのは、
あんなにおいしくないのに、たまにカンパンを食べたくなる私と同じで、
実は、たまには駅で足止めされたい人なんじゃないかと。
もしかしたら、駅で足止めされるとワクワクするのかもしれません。
密かに楽しみにしているということなのでしょうか。

そういうことなら納得、というか、性癖のことにとやかくは言えませんね。
カンパンに免じてシンパシー。

[SE;KICHI]
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR