FC2ブログ

五郎丸選手のルーティン

ラグビーワールドカップのイングランド大会にて、
日本は1次リーグB組初戦で24年ぶりという歴史的勝利を上げました。
勝利に貢献したのはバイスキャプテン・五郎丸選手の活躍ですが、
テレビでは、その八面六臂の活躍とともに、
キック前に彼が取っていた謎のポーズにも注目されていました。

五郎丸選手 http://hot-fashion.click/2015/09/20/post-1174/

Twitterなどでは「なんだ、あの浣腸のポーズは?」と茶化されていたようですが、
あれは“ルーティン”と呼ばれる、要するにゲン担ぎで、
本人にとっては大事な、集中力をもたらす儀式なのだそうです。
本人曰く、ポーズそのものに意味はないそうですが、
何か祈りを捧げているようにも見えますよね。

五郎丸選手のルーティンを観て私が思い出したのは、
皇祖皇大神宮です。
(突然話が変わってすいません。スポーツ苦手なもので・・・。)

竹内文書という謎の文書があって、
天皇の祖先が宇宙から来たとかいうぶっ飛んだ内容なのですが、
その竹内文書によれば、
天孫降臨の御神勅により、皇統第一代・天日豊本葦牙気身光大神天皇というのが、
人間社会の統治者として降臨された、その地が富山なんだそうで、
かつて、そこには 230m×220mの大神殿があり、
天皇自身が祭主となる大祭には全世界から五色人が集ったといいます。
空海、釈迦、モーゼ、老子、孔子、孟子、キリストなど、
世界の聖者たちもこの神宮で修行して一派を開き、
その系統が現在まで続いているのだとか。

つまり、当社が本社を置いているのは富山県富山市ですが、
富山には、イエス・キリストが来たことがある
ということなのだそうです。
……竹内文書によれば。うふふふ。

その大神殿の名残が、富山市の呉羽山にある皇祖皇大神宮です。
現在では小さな祠となってしまっていますが、
世界の中心だった場所。……竹内文書によれば。

さて、その参拝の作法ですが、
さすが世界の中心、普通の神社とはちょっと違うようで、
境内にこういう掲示がされています。

皇祖皇大神宮
http://route16.gothe.jp/shrine-temple/christ.html

どうでしょうか? この手の形を見て、ハッとしませんか?
五郎丸選手のルーティンを観て私が思い出したのは、コレです。

ちなみに、皇祖皇大神宮は、現在、疎開などにより、
茨城県北茨木市磯原に再建されており、富山市の祠は旧聖地の扱いです。
まぁ、竹内文書好きの方は訪れてみられればよろしいでしょう。

そういえば、いまから7~8年前、
当社で特大のタンクを製作することになったのですが、
なにしろ大きなタンクで、製作してくれる会社は限られており、
いろいろ手を尽くし、苦労して探しました。
その結果、とある工場と縁ができたのですが、
その所在地が茨城県北茨木市磯原で、
不思議な縁にちょっとゾクッとしたのは、よい思い出です。

[SE;KICHI]
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR