fc2ブログ

思い出される6年前

つい先日のことです。
お昼休憩の終わりごろ、息子からLINEがきました。
体調不良のため早退したいから迎えに来てほしいとのこと。
会社に事情を説明し、すぐさま半日休みをもらい、
高校まで迎えに行きました。

なんでも悪寒がひどかったらしく、発熱があったそうです。
まだ発症してから時間が経過していないので、
ひとまず病院は様子をみることにして自宅でおとなしくしていましたが、
夕方になって一応医者に行きたいと言ったので連れて行きました。
結果はインフルエンザもコロナも陰性。
時間がそんなに経過していないため正確ではないだろうと医者側からも言われ、
ひとまず薬をもらって帰宅しました。

そして翌日、熱がぐんぐんと上がり、再度医者にて検査してもらうと、
インフルエンザ陽性との判定でした。
長男はインフルエンザとの相性が悪く(いい人なんていないのでしょうけれど)
ものすごく高熱が出ます。
まだ幼い頃にかかった時はずっとふぅふぅ言っていました。
予防接種をしていても40℃越えが当たり前でした。
そして長男と言えば、
6年前の小学校の卒業式めがけてインフルエンザにダブルで罹り、
卒業式に出られなかった事件が思い出されます。

 コレ ⇒ 卒業式に出られなかった事件

そのため中学校の卒業式に参加できた時は、それは感慨深いものでした。
それなのに、あともう一カ月半ほどで卒業というこの時期に、
またインフルエンザに罹ってしまうなんて・・・。

これで終われば問題ないんです。ですが、
6年前の1回目はまだ間に合うタイミングだったのにもかかわらず、
まさかの2回目も罹患し出席できず・・・。
聞けば、同じクラスでコロナも出始めたとか・・・
もう本当に勘弁してください。

それはさておき、布団にくるまってふうふう言っている彼を見ていて、
春から一人暮らしを始める彼は、
体調不良の時ちゃんと対応できるのか心配になりました。
今、具合が悪かろうがよかろうが、至れり尽くせりの生活をしているので、
こういった自分がしんどい状況の時にどうするかも、
確認しておかなければいけないなあと、改めて認識させられました。
大事なことですね。

いずれにしても、なんとか、なんとか、無事卒業式に出席できますように、
治癒した後も感染対策をしっかりしていきたいと思います。

[okei]
スポンサーサイト



謹んでお見舞いを申し上げます。

謹んでお見舞いを申し上げます。

この度の令和6年能登半島地震により被災された皆様にお見舞いを申し上げます。
犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、
被災地域の一日も早い復旧を衷心よりお祈り申し上げます。

株式会社セイシン

年頭のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご高配を賜り誠にありがとうございました。厚くお礼申し上げます。

日頃よりご支援いただいている皆さまのおかげで無事新年を迎えることができました。
心より感謝申し上げます。

今年も皆さまのご期待に応え、ご満足いただけるよう精一杯努力して参りたいと存じます。

本年もより一層のご支援を賜りますよう社員一同心よりお願い申し上げます。
そして、皆さまのご健勝とご発展を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

代表取締役 松田 昌貴

年末です。

病院の待合室でのこと。

お年寄り夫婦が多く、
大体のおじいさんは怒ったり機嫌が悪かったりしていました。

大きな声が聞こえてきたなと思ったら、
おじいさんが、もう帰ると言って杖をついて立ち上がって歩き出しました。
ご家族の方が声をかけると、おじいさんはもう帰ったと言っておけと、
振り向きもせずに困っているご家族を残してそのまま去って行きました。

また、あるおじいさんはおばあさんにあーしろこーしろと事細かに指示していて、
けっこう近くに座っていたのでずっと聞こえてきてなかなかうるさかったです。
そのうちおばあさんが看護師さんに呼ばれて別室に行きました。
するとおじいさんの隣に座っていた別のおばあさんがおじいさんに向かって、
あなた本当にうるさいわね、いちいちあなたが言わなくても、
奥さんはちゃんとわかっているわよとたしなめていました。
するとおじいちゃんは、
ワシは何回も来ているからここのことはよくわかっているんだと答えていました。
そしたらおばあちゃんは、女の人は大変なんだ、
男の人は何もせずに座っているだけだけど、
女は朝から晩まで男のために食事の世話や、
洗濯掃除で一年中休みがないんだからと文句を言っていました。

それからだんだん話が変わって行き、
娘が2人いて、産んだ時には男の子が欲しかったと思っていたものだけど、
今となっては娘でよかった、
どこに行くにもいっしよに行ってくれるし、何かと世話をしてくれると。
それが息子がだったら全然家に寄りつかないからいないのといっしょだと。
とにかく男はダメだと言いたかったようです。

皆さん待っている時間が長いのでイライラして色々言いたくなるのでしょう。
医者が少ないといわれていますが、
たくさんの患者がいるのを見ると、
患者が多過ぎるのではないかと思います。
普段から病院に行かなくてもいいような生活を心がけたいものです。

さて、今年もあとわずかになりました。
ウクライナに続きイスラエルでも戦争が起こっています。
国内では内閣が不安定で人事も定まりません。
そのような中、弊社が一年無事に過ごせたのは、
ひとえに普段からご支援いただいている皆様のおかげです。
心より感謝申し上げます。
来年もよろしくお願いいたします。


[M M]

営業時間短縮のお知らせ

平素より格別のご高配に預かり、厚く御礼申し上げます。
さて、この週末、北陸地方には強力な寒波が襲来し、
交通障害などが発生するとの予報が出ております。
県からも、時短勤務や時差出勤とするようにと通達されております。
そこで、弊社は、従業員の安全を最優先とし、
天候の推移を見守りつつ、場合によっては、
12月22日(金)の終業時刻を切り上げる措置を取らせていただくこととします。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
猶、今後とも倍旧のご厚情を賜りますよう、切にお願い申し上げます。

[AKA]
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR