FC2ブログ

退任の御挨拶

謹啓 
 春暖の候、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また、平素は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、私儀、このたびの取締役会をもちまして、弊社取締役会長を退任することとなりました。在任中大過なくその任を果たせましたのも、皆様方のひとかたならぬご厚誼の賜物と存じ、謹んで深謝申し上げます。
 末筆ながら一段のご健勝をお祈りいたし、ご挨拶とさせていただきます。
                                          謹白
平成31年4月18日                   安井 寛光
スポンサーサイト

年頭の御挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご高配を賜り、誠にありがたく厚く御礼申し上げます。

少子化、労働者不足などと言われておりますが、先月は外国人労働者の受け入れの拡大のため改正出入国管理法が可決、成立しました。具体的な策は不透明なままで不安な状況が続いております。

そのようななか、私どもは、皆様のご支援のおかげで無事新年を迎えることができました。感謝致しますと同時に、今後も皆様にご満足頂ける真のサービスをご提供できるよう、日々努力して参りたいと存じます。

本年もより一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。
また、皆様のご健勝とご発展を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

代表取締役 松田 昌貴

年末です。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。


https://www.youtube.com/watch?v=H7umx1jgkoQ#action=share

クイーンというイギリスのロックバンドのボーカルである、
フレディ・マーキュリーの生涯を描いた作品なのですが、
70~80年代の海外ロックを聞いて育った私の世代には、
映画の中で流れるクイーンの曲は、
知らない曲がないというほどポピュラーなバンドです。

小学生の頃に初めて聞いた彼らの曲は、他のバンドにない独創的なもので、
私には重厚感のあるコーラスが宗教的な音楽のように聞こえていましたが、
実際はオペラをテーマにしたものでした。

その頃はまだレコード盤だったんですよねー。
ステレオもスピーカーも大きくて、その分音がダイナミックでした。
幼い私は腹に響くほどの迫力のあるサウンドに圧倒されたものです。

しかし当時のバンドを再現するためによくあれだけの俳優を集めたものです。
どのメンバーも本当によく似ていて全く違和感がありませんでした。
世界は広いですね。
クイーンを知らない若い世代の人は、
ぜひとも一度彼らの曲を聞いて欲しいと思います。
サウンドのレベルと完成度の高さに大変驚くことと思います。

 『ボヘミアン・ラプソディ』公式 H.P. ⇒ http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

さて、今年もいろんな方々にお世話になり誠にありがとうございます。
ご支援下さったすべての方々に心から感謝申し上げます。
そして来年は、
皆様にとって希望に満ちた素晴らしい年になることを強く願っております。

来年もどうかよろしくお願い申し上げます。

[M M]

年末年始休業のお知らせ

平素より格別のご高配に預かり、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社は年末年始につきまして、勝手ながら2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)を休業とさせていただきます。
新年は2019年1月4日(金)より通常営業させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
猶、今後とも倍旧のご厚情を賜りますよう、切にお願い申し上げます。

[AKA]

ご来場に感謝いたします。

先日ご紹介しましたが、この週末は、
富山商業高校の模擬株式会社「TOMI SHOP」の本番でした。

3年生の武田社長以下、社員である全校生徒を巻き込んで、
春から準備を重ね、ここまで作り上げてきました。
社外取締役として関わってきた私たちにとっては、
なんだか我が子の集大成を見るようで、ほほえましいです。

この模擬株式会社では、
「社会貢献 幸福追求」を理念に掲げています。
提携企業と商品開発を進め、ただ売るだけではダメです。
それだと、仮に売れなかったとき、
商品が悪かったって、提携企業のせいにできますから。
商品開発から営業から接客・会計まで、すべてを我が責任ととらえ、
接客までを商品と考えて、いかにお客様に幸福になってもらうか、
そういう考え方を大切にしています。

とはいえ、最初から一枚岩でそのように思っていたわけではなく、
昨年を経験している上級生が、
今年から入った1年生にその経営理念を教え込む、ということを連綿と繰り返し、
そしてようやく今があります。
私たち社外取締役も含め、教え込む側の上級生にしてみれば、
最初は荒れ果てた荒野に水を撒くような途方もない作業でしたが、
考えてみたら、普通の会社というか、
社会というのも、実はそういう構造を持っていますよね。
高校生たちにとっては、将来のための、良い経験になったことでしょう。

毎年、「TOMI SHOP」の日は土砂降りの雨なのですが、
晴れ女だという武田社長のおかげで、今日は好天に恵まれ、客足も上々でした。

2018 TOMI SHOP①2018 TOMI SHOP②
2018 TOMI SHOP③2018 TOMI SHOP④

ただ、欲を言うなら・・・・・・みんな品行方正でしたね。
ふざけたり、「やってられねーぜ」と怠けている生徒はいませんでした。
まぁ、指導する立場としては思惑通りで結構なことなのですが、
高校生というのはふざけてナンボみたいな気もしますので、
最近の高校生はおとなしいなぁと、少し寂しい感じがしたのも事実です。
大人が、ふざけるな!と言い過ぎなのかもしれませんね。

いずれにせよ、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
ご来場いただいた皆様のおかげで、この「TOMI SHOP」が、
単なる地元企業を巻き込んだイベントから、
生徒たちにとって素晴らしい経験へと昇華するのだと思います。
ぜひ、彼らには、これからの人生に役立てていって欲しいです。

[AKA]
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR